百合ナビ

百合ナビ週間百合漫画ランキング(2/5~11)

百合ナビで注目されている百合漫画のランキングになります。ランキングは当サイトで取得したAmazonアソシエイトのデータを元に単行本と電子書籍の数字を合算した上で作成しております。

 

百合ナビ週間百合漫画ランキング(2/5~11)

 

作品
1将来的に死んでくれ(3)
著者:長門知大
出版社:講談社
レーベル:週刊少年マガジンコミックス
発売日:2018/2/9
2小林さんちのメイドラゴン (6)
著者:クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2017/7/12
3ハナとヒナは放課後(3)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2017/1/12
小林さんちのメイドラゴン (5)
著者:クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2016/12/12
小林さんちのメイドラゴン (4)
著者:クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2016/5/12
6GIRL FRIENDS (4)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2010/6/11
7小林さんちのメイドラゴン (3)
著者:クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2015/9/10
8GIRL FRIENDS (5)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2010/11/12
ハナとヒナは放課後(1)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2016/1/12
10ハナとヒナは放課後(2)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2016/6/11
11学園ポリーチェ(1)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2013/3/12
12くちびるためいきさくらいろ(1)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2012/4/12
くちびるためいきさくらいろ(2)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2012/4/12
学園ポリーチェ(2)
著者:森永みるく
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2014/9/10
小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(3)
著者:木村光博/クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2017/10/12
16小林さんちのメイドラゴン (2)
著者:クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2015/2/10
小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(1)
著者:木村光博/クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2017/3/18
小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(2)
著者:木村光博/クール教信者
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2017/7/12
同居人が不安定でして(2)
著者:タカダ フミ子
出版社:カドカワ
レーベル:電撃コミックスNEXT
発売日:2017/5/27
2015才(1)
著者:あさぎ龍
出版社:双葉社
レーベル:アクションコミックス
発売日:2013/6/12
同居人が不安定でして(1)
著者:タカダ フミ子
出版社:カドカワ
レーベル:電撃コミックスNEXT
発売日:2016/9/27

Pick Up

 

ダ・ヴィンチ 2018年3月号
著者:ダ・ヴィンチ編集部
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
発売日:2018/2/6

先週のランキングはこちら

 

将来的に死んでくれ最新巻が発売!

 
長門知大先生の人気百合コメディ「将来的に死んでくれ」第3巻が発売され首位を獲得されました。
 
秋葉原では大きな広告が掲載されるなど本作の勢いがひしひしと伝わってきました。3巻も非常にいいところで終わっていたので早く4巻が読みたいですね。
 

双葉社大規模セール『フタスペ』が実施

 
双葉社の百合漫画が半額になるセール「フタスペ」が開催され、同出版社の作品が多くランクインしました。
 
特に人気があったのはクール教信者先生の「小林さんちのメイドラゴン」と森永みるく先生の「GIRL FRIENDS」と「ハナとヒナは放課後」。GIRL FRIENDSは1月頭に1~3巻のセールが行われた為、今回はその時セールにならなかった4巻と5巻が取り分け多くの方に読まれておりました。
 

ダ・ヴィンチの百合特集に注目集まる

 
百合漫画特集が掲載された今月号のダ・ヴィンチにも非常に多くの方から注目が集まりました。やが君の仲谷先生のインタビューや加瀬さんの描き下ろし漫画、百合の歴史など非常に密度の濃い内容となっている為、まだ読まれていない方は是非読んでみてください。
 
 

トップページに戻る

スポンサーリンク