百合ナビ

百合姫の編集長りっちぃ氏が編集長を降板。後任は副編集長のぱいん氏に※10/20追記

スポンサードリンク

yurihime-201712-i

百合姫の編集長りっちぃ氏が編集長を降板

yurihime-1018
コミック百合姫の編集長としてお馴染みのりっちぃ氏こと中村成太郎氏が百合姫の編集長から降板することが、10月18日発売のコミック百合姫2017年12月で明らかになりました。
 
降板について言及されたのは同号の巻末コメント欄にて(522P目)。掲載されたコメントそのものはシンプルなもので、編集長を名乗るのは今月が最後である事と今まで応援してくださった方への感謝の言葉が掲載されております。
 
中村成太郎氏は百合姫の元となる百合姉妹の時代から編集長として百合に携わっており、長期に渡って百合界隈でご活躍されておりました。長い歴史を持つ百合姫の編集長が入れ替わるのは、今回が初の事例となります。
 

rittili

長きに渡る第一線でのご活躍、本当にお疲れ様でした。
 

後任は「ぱいん」氏に 10/20追記

 


今まで副編集長を務めていたぱいん氏が編集長を継ぐことが20日に明らかになりました。
 
引継ぎそのものは10月1日の段階で行われていたらしく、ここ数年間はぱいん氏が表紙や雑誌の構成などを担当しており、既に実質編集長だったことがりっちぃ氏からのコメントで明らかになりました。


りっちぃ氏は一迅社の執行役員になられたみたいで、今後も編集部のサポート及び担当作品の編集は継続していくとの事です。
 
来月から始まる新生百合姫。今後の活躍に乞うご期待ですね!
 
 
 
記事一覧へ戻る

 

スポンサードリンク

関連記事はこちら!

Tagged on:

コメントを入力する