百合ナビ

空戦百合ファンタジー「星詠みと流星のステラ」公式サイトが公開


同人ゲームサークル「スタジオ ポラリス」様が制作している空戦百合ファンタジー「星詠みと流星のステラ」公式サイトが先日公開されました。この度同サークル代表のMEKA-BOON様から本作に関する情報を頂きましたので皆さまにご紹介したいと思います。

 

空戦百合ファンタジー「星詠みと流星のステラ」公式サイトが公開

『星詠みと流星のステラ』とは?


『星詠みと流星のステラ』はスタジオポラリス代表であるMEKA-BOONが企画書をTwitterで公開した事をきっかけに集まったメンバーで開発中の同人ビジュアルノベルゲーム。
 
「大災害」と呼ばれる「星」の落下によって陸地がほぼ存在しなくなった一面海の世界「蒼球」(アズテラ)という惑星を舞台に「ステラ」と呼ばれる架空の飛行機を駆り、資源である「星」を採る仕事「星詠み」の少女達を描く百合空戦ファンタジービジュアルノベルゲームになります。
 
傷を背負った主人公が正体不明の少女と出会い「大切な人との再会」というテーマを主軸にキャラクター同士の友情や愛情が描かれる。全体的にスチームパンク風で、百合要素だけで無く飛行機などのメカニックなどにも力が込められています。
 

物語の内容

傷つきながら「星」を採りつづけるひとりの孤独な少女がいた。少女の名はアリス・ブリストル。彼女は「星」を採るときの事故で親友、ソフィア・ロジュを失ったが、数年たったいまでも、その事を受け入れられずにいた。
 
自らを燃やし尽くす「流星」のように、誰よりも苛烈に輝きを放つアリス。他の誰よりも成果を挙げ、【最輝星】(エトワール)と称えられるようになっても彼女はただただ、孤立していた。
 
ある日、彼女は「星」の中で眠る正体不明の少女と出会う。自由で、幼く、そして優しい。しかし自分の名前すら思い出せないという少女に、アリスは「スピカ」という名を付ける。
 
スピカとの日々はアリスの心に、ふたたび灯りをともす。その出会いは思いもよらぬ「真実」をアリスに降らすことになる。

 
これは傷を背負い、それでも星を採り続けた少女が、大切な人ともう一度出会うまでの物語。
 

ディザーPV

製作スタッフ

企画・プロデュース:MEKA-BOON(@meka_boon)
数々の同人ゲームサークルの広報を担当後、スタジオポラリスを旗揚げし『星詠みと流星のステラ』を企画・プロデュースする。
『星詠みと流星のステラ』が同人ゲームデビュー作となる予定。好きな百合作品はまどマギ、LWA、ゆゆゆ、終末のイゼッタ、プリンセスプリンシパルなどアニメ中心。
 
シナリオ/Web・DTP:kabao(@kabao_Sv18)
原画・イラスト:志賀鷗文(@shiga_oubun)
プロップデザイン・アニメーション:巡宙艦ボンタ(@bonta634)
背景・ロゴデザイン:けいまる(@K027)
音響:もきね(@mokineshikine)
   Low/松本翔太(@low_wl)
プログラム・スクリプト:こおりみず(@_kori_mizu_)
 

製品情報

ジャンル:百合空戦ファンタジービジュアルノベルゲーム
発売予定日:2020年(予定)
ハード:PC(Windows)
販売先:コミケ、コミティア、GLFなどの即売会、各種同人ゲームダウンロードサイトでの販売を予定
 

リンク

公式HP:http://studiopolaris.jp/stella/
スタジオポラリスTwitter:https://twitter.com/StudioPolaris77
YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCtKegQgQKDd06cS_3YsVmyg
 

情報提供:MEKA-BOON

「星詠みと流星のステラ」公式サイト

トップページに戻る

スポンサーリンク
この記事に関するタグ :