百合ナビ

ウルトラジャンプ2018年6月に読み切り百合漫画3タイトルが掲載

5月19日に発売されたウルトラジャンプ2018年6月特大号に百合読み切り3作品が掲載されております。
 

ウルトラジャンプ最新号に読み切り百合漫画3タイトルが掲載


ウルトラジャンプ2018年6月特大号に掲載された読み切り作品は紀ノ上晟一先生の「暴君プラトニック」、とこみち先生の「未織と山神様」、おたき先生の「トモダチ委員会」の3タイトル。ウルトラジャンプは以前から百合読み切りが度々掲載されることがあり、その度に百合好きの間で大きな話題になっておりました。そして今回はなんと掲載された読み切りの3タイトル中3タイトル全てが百合漫画となっておりました。
 
今回ウルトラジャンプ2018年6月特大号に収録された百合読み切りについて簡単にご紹介したいと思います。
 

「ウルトラジャンプ2018年6月特大号」より引用

まず最初にご紹介するのは紀ノ上晟一先生の「暴君プラトニック」。お金持ちのお嬢様とそれに使える使用人との恋愛を描いた物語。キューピットが登場するなどコメディチックな要素もございますが、非常に綺麗な絵とかなり濃い百合要素が込められており非常に読み応えのある作品となっております。

「ウルトラジャンプ2018年6月特大号」より引用

続いてご紹介するのはとこみち先生の「未織と山神様」。デフォルメチックに描かれた女の子二人組が山を探索しに行く物語。可愛らしい女の子達とは裏腹にホラー要素が強くショッキングなシーンもございますが、何やかんやで安心して楽しめる内容となっております。ちょっと不可思議な作品が好きな方とかは特に楽しんで頂ける百合漫画かと思います。

「ウルトラジャンプ2018年6月特大号」より引用

最後にご紹介するのはおたき先生の「トモダチ委員会」。自分と親しくしていた友人の正体をある日主人公が知ってしまうという物語。「未織と山神様」とは違ってショッキングなシーンなどはございませんが、今回ご紹介した百合読み切りの中でも特に話が重く、かなり精神的に来る作品となっております。ちょっと暗めの百合作品が好きな方は是非読んでみて下さい。
 


以上3作品のご紹介となります。どの作品も雰囲気が大きく異なっており、どれも非常に個性のある物語となっております。
 
百合的にも非常に満足できるラインナップとなっておりますので、普段読まれない方も是非ウルトラジャンプ2018年6月特大号を読んでみて下さい!
 

関連書籍

ウルトラジャンプ 2018年6月号
¥500
 
Amazonでチェック!

 

ウルトラジャンプ2018年6月特大号

トップページに戻る

関連記事はこちら!

[スポンサードリンク]