百合ナビ

ガンガンjoker8月号に百合読み切り「私のワルツ」と「ヨルノツキ」が掲載

7月21日発売のガンガンjoker8月号にて百合読み切り作品が二本掲載されました。

 

ガンガンjoker8月号に百合読み切り「私のワルツ」と「ヨルノツキ」が掲載

 

ガンガンjoker2018年8月号に掲載された百合読み切り作品は嶋水えけ先生の「私のワルツ」沖野ユイ先生の「ヨルノツキ」の二作品。どちらもガンガンjokerらしい非常に尖った設定の作品となっております。

「月刊ガンガンJOKER 私のワルツ」より引用

嶋水えけ先生の「私のワルツ」は主人公ちーちゃんとその幼馴染・りりかの歪な関係を描いた物語。かつて幼馴染が飼っていた犬を死なせてしまったちーちゃんはその罪の代償として、毎日放課後にりりかのペットとして飼育されていたのであった。
 
このように可愛らしい絵柄とは相反して中々ブラックなお話となっており、非常にインパクトのある作品となっております。全44ページと読み切り作品としてはそれなりにボリュームもある為、ダークな百合作品が好きな方ならかなり満足いただける作品と言えるでしょう。

「月刊ガンガンJOKER ヨルノツキ」より引用

沖野ユイ先生の「ヨルノツキ」は、月の神セレーネと夜の神ニュクスの恋を描いた物語。恋人同士であり神同士である二人は夜の間しか共に時間を過ごすができず、もっと長い時間を過ごせることを望んでいた。そんなある日、いつもより早く夜が訪れた二人は、今まで叶わなかった二人だけの時間を満喫することになる…。
 
本作は神話を題材とした作品ではございますが、物語そのものは王道なラブストーリーとなっており、思わずホロッとくるような感動的な作品となっております
 

両方の作品とも百合的に非常に読み応えのある作品となりますので、普段月刊ガンガンJOKERを読まれない方も是非この機会に読まれてみては如何でしょうか。嶋水えけ先生の「私のワルツ」と沖野ユイ先生の「ヨルノツキ」が収録されている月刊ガンガンJOKER 2018年8月号は絶賛発売中でございます。

 

関連書籍

デジタル版月刊ガンガンJOKER 2018年8月号
¥513
Amazonでチェック!

トップページに戻る

[スポンサードリンク]