百合ナビ

西尾雄太先生「水野と茶山」が月刊コミックビームでスタート

10月11日発売の月刊コミックビーム11月号にて西尾雄太先生の「水野と茶山」の連載がスタートしました。

 

西尾雄太先生「水野と茶山」が月刊コミックビームでスタート

水野と茶山」は閉鎖的な地方の田舎高校を舞台にした物語。議員の父を持ち美人でクラス内のヒエラルキーが高めな水野と、いじめられっ子の茶山による青春ガールズラブストーリー。

 

一見すると関係の薄そうに見える二人だが、決まった時間、決まった場所でだけ秘密の逢瀬を重ねる関係であった。第一話ではクラスメイトによってトイレに閉じ込められた茶山を偶然通りかかった水野が救出するシーンが描かれており、救出後には二人きりの濃厚なイチャイチャが描かれている。

「月刊コミックビーム11月号」より引用

作者は百合展などにも出展された社会人百合漫画「アフターアワーズ」の著者として知られる西尾雄太先生。都会が舞台となっていた前作とは異なり、今回では田舎の町が舞台となっております。

 

アフターアワーズを読んでいたファンからは西尾雄太先生待望の新作という事もあり、非常に注目度の高い作品となっております。独特な雰囲気を纏った本作ですが、今後どのような盛り上がりを見せて下さるのか、非常に楽しみですね。

 

西尾雄太先生の「水野と茶山」は月刊コミックビームにて絶賛連載中でございます。

 

関連書籍

月刊コミックビーム 2018年11月号
¥540
 
Amazonでチェック!
アフターアワーズ(1) (ビッグコミックス)
西尾雄太 (著)
¥540
 
Amazonでチェック!

トップページに戻る

関連記事はこちら!

Tagged on:
[スポンサードリンク]