百合ナビ

シリーズ20周年記念『マリア様がみてる』コラボカフェが開催決定

「マリア様がみてる」20周年を記念したコラボカフェが東京・池袋アニメイトで開催されることが発表されました。

 

シリーズ20周年記念『マリア様がみてる』コラボカフェが開催決定

「マリア様がみてる」は1998年よりコバルト文庫より発売された百合小説シリーズ。お嬢様学校であるリリアン女学園を舞台に女生徒達の様々な感情を交えた学園生活を描いた物語。作者は小説家である今野緒雪先生、表紙絵や作中の挿絵などはひびき玲音先生となります。

 

シリーズは全部で39巻。「マリア様がみてる」は、当時まだマイナージャンルであった百合ジャンルを一気に広めるきっかけとなった作品と言われており、日本における百合文化を打ち立てた金字塔として非常に名高く、完結してから数年が経った現在も数多くのファンに支えられている人気作品の一つでございます。

「【『マリア様がみてる』】シリーズ誕生20周年を記念してのコラボカフェ開催決定!」より引用

「マリア様がみてる」コラボカフェは12月20日より東京・池袋アニメイトカフェ2号店にて開催。入場方法は全日程先着順とのことです。

 

更に今回の発表に合わせてアニメイトカフェ限定ミニキャライラストも公開。今後ひびき玲音先生による描き下ろしイラストも今後登場を予定しているとのことなので、ファンの方は続報を楽しみにして待ちましょう。

 

関連書籍

マリア様がみてる1 (集英社コバルト文庫)
今野緒雪 (著), ひびき玲音 (その他)
¥486
 
Amazonでチェック!

アニメイト お知らせ

トップページに戻る

[スポンサードリンク]