百合ナビ

女の子同士で引かれ合うオリジナル実写ドラマ「百合だのかんだの」が5月より配信

フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて、野島伸司さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ「百合だのかんだの」が5月23日24時より配信されることが発表されました。

 

女の子同士で引かれ合うオリジナル実写ドラマ「百合だのかんだの」が5月より配信

「FODオリジナルドラマ『百合だのかんだの』制作決定!」より引用

「百合だのかんだの」は、ストーカー被害に悩まされる女子大生・篠原百合が引っ越しを決意し不動産会社を訪れたところ、小学校時代の同級生・二宮海里と偶銭の再開を果たし、友情や親友という言葉ではくくれない関係に発展していくさまを描いた物語。

 

脚本は様々なドラマの脚本などを務める野島伸司さん、主演女優は馬場ふみかさんと小島藤子さんが出演。また、今回の発表に合わせてナタリーを初めとした各種ニュースサイトでスタッフからのコメントが公開されました。(外部リンク:映画ナタリー)

「FODオリジナルドラマ『百合だのかんだの』制作決定!」より引用

百合の雰囲気を纏った実写ドラマが配信されるということで大きな盛り上がりを見せている本作ですが、一方で脚本を担当される野島伸司さんのコメントによると”女性同士の恋愛を描くつもりは全くありません“と言及されている他、”イイ男がいたらみんなで共有するくらいあってもいい“といったコメントがあることから、一部の百合好きの間で本作を不安視する声も見受けられました。

 

オリジナル実写ドラマ「百合だのかんだの」は5月23日から動画配信サービス「FOD」にて配信開始予定。果たしてどのような作品なのか、続報を待ちましょう。

 

トップページに戻る

[スポンサードリンク]