百合ナビ

完璧だった優等生が煩悩まみれに。「清楚なフリをしてますが」がWEBで連載開始

サンデーうぇぶりにて倉地千尋先生の「清楚なフリをしてますが」がスタートしました。

 

完璧だった優等生が煩悩まみれに。「清楚なフリをしてますが」がWEBで連載開始

「清楚なフリをしてますが」は、幼い頃から英才教育を受けて育てられてきた才色兼備な女子高生・楚山清羅が、ある日病に倒れ脳の手術を受けるところから始まる。

 

後遺症もなく無事元気になった清羅はいつもの様に学校に登校するも、周りの女子や親友のともちゃんに何故か欲情してしまうことに。後日病院を訪れた清羅は医師から手術の際に男子中学生の脳の一部が移植されたことを明かされる…。

「清楚なフリをしてますが」より引用

作者は本作が初連載である倉地千尋先生。「清楚なフリをしてますが」は元々月刊誌・サンデーSで連載されている作品でございましたが、この度サンデーうぇぶりでも隔週で連載することになったとの事です。

 

設定では男子中学生の脳の一部が女性である主人公に移植されてしまうというお話になっておりますが、一応意識や性格などは依然と変わらず女性のままであり、同性に対して動揺してしまう主人公の姿が描かれております。

 

倉地千尋先生の「清楚なフリをしてますが」は隔週金曜日に更新。気になった方は是非チェックしてみては如何でしょうか。

 

「清楚なフリをしてますが」を読む

トップページに戻る

[スポンサードリンク]