百合ナビ

やがて君になる(やがてきみになる)とは【百合ゆり大百科】

スポンサードリンク

やがて君になる

 

やがて君になる(やがてきみになる)とは、仲谷鳰によって執筆された百合漫画である。

 

 

やがて君になる(やがてきみになる)

 

作者仲谷鳰
ジャンル学生
連載開始日2015年3月27日
単行本発売日2015年10月27日(1巻)
2016年4月27日(2巻)
2016年11月26日(3巻)
出版社
KADOKAWA
掲載誌月刊コミック電撃大王

 

概要

 

2015年3月27日からkADOKAWAが出版する月刊誌「月刊コミック電撃大王」で連載が開始。作者である仲谷鳰(なかたににお)は本作がデビュー作である。

 

女の子同士の人間関係をメインに描いてた仲谷鳰が、女性同士の恋愛を真摯に描いたのが本作である。

 

物語の舞台は共学校となっている。これは男女の両方が存在する環境から「女子を選ぶ」という形をとりたかったからであるとの事。

 

2017年7月現在、全4巻のシリーズ累計発行部数は40万部(海外版、電子書籍版を含まず)。この数字は数多く存在する百合漫画の中でもトップクラスの部数である。

 

あらすじ

 

高校生になったばかりの「小糸侑(こいと ゆう)」は中学の卒業の時に友人だった男子に告白され返事を迷っていた。人に恋する気持ちが理解できず一人で悩みを抱えていた所、生徒会の先輩「七海 燈子」に出会う。燈子も侑と同じ、人に恋する気持ちがわからない人間だった。二人は同じ悩みを抱えているということで次第に仲良くなり、打ち解け合っていった。

 

しかし一緒に過ごしていると先輩の燈子は気持ちが変化し、侑に恋を抱いてしまう。

好意を伝えられた侑だが、燈子の配慮により二人は今まで通り先輩と後輩の関係で仲良くしていくことに。そして様々な時間を過ごす中、侑の気持ちも次第に揺れ動いていくことに…。

 

登場人物

 

やがて君になる

・小糸 侑

「やがて君になる」の主人公。物語の最初では高校生になったばかりの新入生。

恋をしたことがなく、人に恋する気持ちがわからない。先輩である燈子とは生徒会を通じて知り合い、「恋がわからない同士」ということで仲良くなる。


 

やがて君になる

・七海 燈子

「やがて君になる」のヒロイン。主人公である侑の一つ上の先輩である。美人で優しく成績優秀なことから、男女問わずよくもてる。

物語の最初では侑と同じく人に恋する気持ちがわからないと悩んでいたが、侑と出会ってからは一転、侑に初恋をすることに。


 

評判

 

その綺麗な絵と洗練された内容から、連載が開始されるや否や、百合好きの間で瞬く間に注目を集め一気に人気作へと昇華した。

 

また百合好きのみだけではなく、普段百合漫画を読まない層にも多く読まれたことから「やがて君になるを読んで百合に目覚めた」という声も非常に多い。2015年には単行本1巻が発売された後、「このマンガがすごい!」10位にランクインするなど、幅広い層から高い評価を受けていることが分かる。

 

2017年現在、もっとも勢いのある百合漫画としてアニメ化を希望する声も多い。今後の動向に期待したい作品である。

 

表紙

 

画像をクリックで拡大表示

 

1巻
yagatekimininaru_top
2巻
yagatekimininaru-2
3巻
yagatekimininaru-3
4巻
yagakimi-4

 

関連作品

 
   
 

関連項目

 

・仲谷鳰・・・やがて君になるの作者

・KADOKAWA・・・出版社

 


記事公開日・・・2017年7月12日

最新更新日・・・2017年7月12日

 

記事内容の変更、加筆をご希望の際はコメント欄か専用フォームからご連絡ください。

 

百合ゆり大百科トップページに戻る

 
  スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です