百合ナビ

百合姫の「犬神さんと猫山さん」、今月号で最終回に

inuneko-1-i

百合姫の「犬神さんと猫山さん」、今月号で最終回に


 
2017年2月18日に発売された「コミック百合姫4月号」にて、同誌における人気タイトルの一つ「犬神さんと猫山さん(通称:犬猫)」の連載が終了する事が明らかになりました。
 
犬猫は2011年11月からコミック百合姫にて連載がスタート。2014年にはアニメ化もされ、連載当時はゆるゆりに次いで二番目に長く長期連載している作品でもありました。百合姫読者にとっては馴染み深い作品ということもあって、今回の突然の終了にTwitterなどでは驚きの声が多数上がりました。
 
inuneko-1

 
今回の連載終了に関して著者であるくずしろ先生からコメントが発表。「百合姫での掲載は最終回」と説明されており、他誌で再開を予定している事が明かされました。※2018年6月現在、再開に関する情報は未だ発表されておりません。
 
くずしろ先生は「兄の嫁と暮らしています」など複数の作品を掛け持ちしており、百合姫の月刊化によって「無理が祟ったのでは?」といった推測などもなされておりました。しかし犬猫が終了する一方で今回新たにアクションで新連載を開始する事が発表されており、負担を軽減するために一時的に終了したというのは考えにくいかと思われます。終了した理由に関しても「作品のことを考えた結果」と仰っており、同じ一迅社で連載していた他作品が同時期に連載終了したことから、何かしらの事情があったのではないかと思われます。
 
また、今回の打ち切りに関して事前告知などは一切なく、百合姫の誌面上や公式Twitter、その他のメディアなどでも最終回に関して一切触れられてなかったため、かえって読者の混乱を招く結果となりました。過去にアニメ化がされ二番目に長期連載していた人気作品であることを考えると、ぞんざいな扱いであるように感じられます。
 
現状くずしろ先生からのコメント以外に本件に関する情報はない為、結局のところ何があったのかについては不明となっております。何はともあれ約6年にわたる百合姫での長期連載お疲れ様でした。犬猫の再開をお待ちしております。
 

 
記事一覧へ戻る

 
記事更新履歴
2018/6/27・・・文章を修正いたしました。

[スポンサードリンク]

関連記事はこちら!

この記事に関するタグ : ,