百合ナビ

強い百合。SFサバイバル小説『裏世界ピクニック』がコミカライズ化決定

強い百合。SFサバイバル小説『裏世界ピクニック』がコミカライズ化決定

ハヤカワ文庫JAから発売されている百合小説『裏世界ピクニック』のコミカライズ版が、2月に発売される月刊少年ガンガンより連載されることが発表されました。

「強い百合、最強の漫画化。SFサバイバル『裏世界ピクニック』コミカライズ特報」より引用

『裏世界ピクニック』は宮澤伊織先生が執筆されている小説作品。女子大生のコンビ二人がこの現実世界と隣り合わせに存在する「裏世界」を探検していくSFサバイバル作品となっており、原作者自ら「強度の高い百合」と称されるなど、非常に百合度の高い小説としても百合好きの間で親しまれている作品となります。現在小説版は計2巻までハヤカワ文庫JAから発売されております。
 
 
コミカライズ版では作画がうみねこのなく頃に散などの作画を担当されていた水野英多先生。掲載誌はスクウェア・エニックスが出版する月刊少年ガンガンとなっております。最初の第1話ではなんと92ページという史上最大級のページ数となっており、付録として『裏世界ピクニック』特典クリアファイルが付くとのことです。

 

連載は2月10日に発売される少年ガンガン3月号からとのこと。また原作小説の第1話である「くねくねハンティング」が無料配信されておりますので、どのような内容なのか気になる方は是非そちらをご覧になられてみては如何でしょうか。

 


トップページに戻る

関連記事はこちら!

[スポンサードリンク]