百合ナビ

「推し武道館いってくれたら死ぬ」アニメ化決定

コミックRYU(徳間書店)で連載中の平尾アウリ先生の「推しが武道館いってくれたら死ぬ」がアニメ化することが5月19日発売の同号にて明らかになりました。
 

「推し武道館いってくれたら死ぬ」アニメ化決定

「月刊COMICリュウ 2018年 07 月号」より引用

「推し武道館いってくれたら死ぬ」こと推し武道は2015年6月より月刊COMICリュウにて連載が開始された百合漫画。地下アイドルグループ『Cham Jam』に所属する無口な少女・舞菜とその舞菜の熱狂的なファンであるアイドルオタク・えりぴよの日常を描いた物語。
 
作者は百合漫画「まんがの作り方」や各種百合アンソロジーにも参加しているお馴染みの百合作家・平尾アウリ先生。連載当初から多くの百合好きに注目されていた本作ですが、地下アイドルとそのドルオタの人生を描いた物語は百合好きのみならず幅広い層に支持され、「このマンガかすごい!2017」オトコ編第12位、第3回「次にくるマンガ大賞」コミックス部門第11位に受賞するなど非常に高い人気を集めました。
 

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は現在1~4巻が発売中。まだ読まれたことのない方は是非この機会に読んでみてください。
 

関連書籍

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)
平尾アウリ (著)
¥620
 
Amazonでチェック!
月刊COMICリュウ 2018年7月号
¥670
 
Amazonでチェック!

関連記事

百合漫画「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のCMが公開!

 

トップページに戻る

[スポンサードリンク]

関連記事はこちら!