百合ナビ

次にくるマンガ大賞2018ノミネート作品が発表。わたゆり・はなにあらしなどが候補に

ユーザー参加型の漫画賞「次にくるマンガ大賞2018」のノミネート作品が6月22日に発表されました。

 

次にくるマンガ大賞2018ノミネート作品が発表。わたゆり・はなにあらし・吸輩ちゃんなどが候補に

次にくるマンガ大賞とはダ・ヴィンチとniconicoが創設したユーザー参加型のマンガ賞。各々が思う「次にくる!」と思う漫画に投票し1位を決める漫画大賞。5月頃に漫画作品のエントリー受付が行われ、今回コミックス部門とWEBマンガ部門の両部門のノミネート作品が発表されました。
 

ノミネートされた百合漫画

◆コミックス部門
吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん(嵩乃朔)
将来的に死んでくれ(長門知大)
どうして私が美術科に!?(相崎うたう)
なでしこドレミソラ(みやびあきの)
熱帯魚は雪に焦がれる(萩埜まこと)
まちカドまぞく(伊藤いづも)
私の百合はお仕事です!(未幡)
 
◆WEBマンガ部門
はなにあらし(古鉢るか)
飛野さんのバカ(筋肉☆太郎)
猫娘症候群(ネコ太郎)

 
コミックス部門からは7タイトル。WEBマンガ部門からは3タイトルの計10タイトルがノミネートされました。「将来的に死んでくれ」と「まちカドまぞく」は去年と引き続きのノミネートとなります。そのほかの作品は今回が初となります。

 

今後の流れとしましては今回ノミネートに上がった作品を対象にユーザー投票が行われ、投票数を元に順位が決められます。投票は本日から7月6日金曜日まで、最終結果の発表は8月24日金曜日となります。

 

去年はやがて君になるが4位、新米姉妹のふたりごはんが9位と電撃コミックスの百合漫画が大躍進でございましたが、果たして今年はどのような結果になるのか。是非あなたの推しの百合漫画にご投票されてみては如何でしょう。

 

次にくるマンガ大賞2018

記事一覧へ戻る

関連記事はこちら!

[スポンサードリンク]