百合ナビ

社会人百合アンソロジー「ショコラ」の詳細情報が発表。総数17名の百合作家が参加

一迅社・百合姫コミックスより7月27日発売予定の「社会人百合アンソロジー ショコラ」の詳細情報が発表されました。

 

社会人百合アンソロジー「ショコラ」の詳細情報が発表。総数17名の百合作家が参加

「コミック百合姫2018年9月号」より引用

7月18日発売のコミック百合姫2018年9月号にて遂に情報が解禁。「社会人百合アンソロジー ショコラ」のカバーと作家陣が発表されました。
 
カバーイラストはひらりコミックス「終電にはかえします」で有名な雨隠ギド先生が担当。カラー作品では「ゆりぐらし」のくるくる姫先生のイラストと、「オトメの帝国」の岸虎次郎のカラー漫画が収録される模様。
 

通常の漫画では「2DK、Gペン、目覚まし時計。」の大沢やよい先生。同人など社会人百合漫画などを手掛けている鹿嵐先生、「捏造トラップ-NTR-」のコダマナオコ先生、ガレットで「リバティ」を執筆している百乃モト先生、そしてTwitterやPixivなどで大活躍している百合作家・タケノコ先生など合計17名の作家が発表されました。

 

4月にKADOKAWAより発売された社会人百合アンソロジー「あの娘と目が合うたび私は」とは作家陣が大きく異なっており、WEBなどで活躍されている勢いのある作家を多く起用した「あの娘」とは比べ、「ショコラ」では百乃モト先生や岸虎次郎先生、竹宮ジン先生といいた比較的商業での経験が長い馴染みのある百合作家が多く起用されている印象となります。
 

作家リスト

 

・カバー:雨隠ギド
・カラーイラスト:くるくる姫
・カラーコミック:岸虎次郎
 
・ラインナップ
大沢やよい
雨水汐
黄井ぴかち
鹿嵐
樺山
桐山はるか
コダマナオコ
タケノコ(筍名義)
竹宮ジン
トクヲツム
中村ユキチ
長代ルージュ
百乃モト
ヨドカワ
 
計17名

 
遂に詳細が発表された百合姫の社会人百合アンソロジー「ショコラ」。果たしてどのような物語が収録されているのか非常に楽しみですね。
 
社会人百合アンソロジー「ショコラ」は7月27発売となります。

 

関連書籍

社会人百合アンソロジーショコラ (百合姫コミックス) – 2018/7/27
アンソロジー (著)
¥842
Amazonでチェック!

トップページに戻る

関連記事はこちら!

[スポンサードリンク]