百合ナビ

『百合レポ』アニメ「やがて君になる」先行上映会を見てきました

9月22日に開催されたアニメ「やがて君になる」先行上映会に行って参りました。参加チケットの人気が非常に凄まじく見に行けなかった方も多かったこのイベント。少しでもこのレポートを通じてアニメのクオリティと上映会の雰囲気が伝われば幸いでございます。
 

それではお付き合いの程よろしくお願いします。

 

『百合レポ』アニメ「やがて君になる」先行上映会を見てきました

 

 

先行上映会が行われたのは東京・豊洲にあるユナイテッド・シネマ豊洲。全12スクリーンが用意されているこの映画館ですが、今回やが君が上映されたのは収容人数413名という同映画館最大サイズのスクリーンにて行われました
 
これまでの人生で何度も映画館に行ったことのある私ですが、正直ここまで広いスクリーンは初めて、前にいた人も入場した瞬間に「凄く広い!」と仰ってました。さすがやが君。
 

そして席に着き待つこと約10分。12:50より遂にアニメ「やがて君になる」第一話の上映が開始されました。
 

率直に言うと素晴らしかった

私自身あまり語彙力が高くないので率直に申し上げますとめちゃくちゃ良かったです

 

キャラの台詞や作中の演出などは勿論の事、作者である仲谷鳰先生の絵柄などに徹底的に沿う形となっており、そのうえでしっかりと動きのついたアニメーションに仕上がっておりました。作っている方々が本当に原作の事が好きなんだぁというのが伝わってきました。

 

背景がめちゃくちゃ綺麗

総じて作画の力が入っていた本作ですが、その中でも背景はとりわけ素晴らしい物に仕上がっておりました。
 
作中では背景だけを見せるシーンも非常に多く、大事なシーンでの背景は勿論の事、さり気ない生徒会室の1シーンにまで綿密に描かれており、アニメーション映画に負けじと劣らないクオリティと私は感じました

 

オープニングを早くフルで聞きたい

先日公開されたPV第二弾でもちょこっと流れていたオープニングテーマ「君にふれて」。先行上映会ではオープニングとエンディングがなくエンディングの代わりにスタッフロールと「君にふれて」が流れという形式となっておりました。

 

こちらの曲はトークショーの際にも何度かイントロバージョンが流れ、やがて君になるに非常にマッチした曲となっておりました。早くオープニング映像付きで聞いてみたいです!

 

声優さんによるトークショーが面白かった

ちょっと話が逸れますが、一話上映後に実施された高田憂希さん(小糸侑役)、寿美菜子さん(七海燈子役)、 茅野愛衣さん(佐伯沙弥香役)によるトークショーが非常に面白かったです。

 

声優さんのやり取りの際にちょくちょくやが君の小ネタなどが挟まれており、特に各声優さんの学生時代の思い出話をした際は女子校トークが行われ、「女の子から告白されたことがある」と茅野さんが話した際は会場内が騒然となりました。

 

総評

百合漫画界隈でも最も人気のある作品のアニメ化ということでどのようなクオリティに仕上がるのか、発表当初からずっと注目してきたアニメ「やがて君になる」でしたが、自分の中にあったハードルをいとも簡単に超える様な非常に高いクオリティのアニメーションに仕上がっておりました。

 

やが君は原作漫画で「やがて君になるを読んで百合に目覚めました」という方が多く見受けられるほど一般の方からも読みやすい作品となっておりますが、アニメの方もこれだけ質が高いとかなり多くの新規ファンが参入してくるのではないかと思います(先行上映会でも漫画未読の方はボチボチいらっしゃいました)。KADOKAWAの百合への本気具合を強く感じるような先行上映会でした。

 

アニメ「やがて君になる」は10月5日より各テレビ局にて放送開始。原作ファンの方も未読の方も是非お見逃しなく!
 

関連書籍

やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)
仲谷 鳰 (著)
 
Amazonでチェック!

トップページに戻る

関連記事はこちら!

[スポンサードリンク]