百合ナビ

世紀末系百合漫画「セイキマツブルー」実写化決定

ヒロタシンタロウ先生の「セイキマツブルー」が実写映画化されることが発表されました。

 

世紀末系百合漫画「セイキマツブルー」実写化決定

「セイキマツブルー」とはワニブックス・ガムコミックスより2018年12月に発売された百合漫画。平凡な中学生活を送る女子中学生・高坂とクラスメイトの遠峰との関係を描いた物語。

 

ある日、ふとしたことからクラスメート・遠峰がいじめられている現場に居合わせてしまった高坂は、いじめ現場だけではなく遠峰に取りつく奇妙な形をした怪獣を目にしてしまう。

 

自分は関わり合いになる必要はないと考えつつも、高坂はいじめを見逃すことができず、遠峰を助けてしまい二人の仲は急速に深まっていくが…。

「映画セイキマツブルー公式サイト」より引用

映画の主演を務めるのは、AKB48の海外姉妹グループであるフィリピン・マニラのMNL48に所属するAbbyやBrei、Coleenさんなどが出演。また、本作は12月に開催されるフィリピン国際映画祭に出品するとの事。

 

その他にも完成記念ライブや出演者オーディションなども実施するとの事なので、気になる方は是非公式サイトをチェックされてみては如何でしょうか。

 

デビュー作から行き成り映画化となったヒロタシンタロウ先生の「セイキマツブルー」、映画版では果たしてどのような作品となるのでしょうか。原作コミックスは絶賛発売中でございますので、気になる方は是非合わせてチェックしてみてください。

 

関連記事

【書籍情報】竹熊健太郎推薦!世紀末系百合漫画『セイキマツブルー』12月25日発売!
2019年12月24日

関連書籍

セイキマツブルー (ガムコミックス)
ヒロタ シンタロウ
¥864 (2019/5/31時点)

Amazonでチェック!

トップページに戻る

[スポンサードリンク]