百合ナビ

アフタヌーン四季賞を受賞した百合漫画「人魚の声」がWEBで公開

アフタヌーン主催の新人漫画賞・四季賞で佳作を受賞した守崎奈々瀬先生の「人魚の声」がWEBで公開されました。

 

アフタヌーン四季賞を受賞した百合漫画「人魚の声」がWEBで公開

「人魚の声」より引用

「人魚の声」は、知り合いから人魚を貰い飼うことになった殺し屋・蘭珠と人魚・瑠璃の関係を描いた物語。当初は人魚を肉にして売ろうと考えていた蘭珠だったが、人魚の顔が可愛らしかったことから一度声を聞いてみたいと思い、喋ることができない人魚の為に彼女に似合う声帯を探すことに。

 

彼女に合った声帯が上手く見つからず、何人もの人間を手にかけていたある日、人魚に名前を与えたところ「好き」と告白されてしまう。声を聴いた後に殺すつもりだった蘭珠はこの事に戸惑ってしまい…。

「人魚の声」より引用

作者はコミティアなどで活動されている守崎奈々瀬先生(@mori777se)。作中では可愛らしいキャラクター達が登場する一方、世界観はシリアスな雰囲気で描かれており、非常に読み応えのある作品となっております。

 

守崎奈々瀬先生の「人魚の声」はコミックDAYSで絶賛公開中。多少グロテスクな描写などがございますが、気になる方は是非読んでみては如何でしょうか。

 

「人魚の声」を読む

トップページに戻る

[スポンサードリンク]