百合ナビ



百合漫画大賞2020 結果発表(30~11位)

大変長らくお待たせいたしました。当サイトで実施した百合漫画大賞2020の30位から11位までの順位を発表したいと思います。

 

百合漫画大賞2020についてご存じではない方は下記の特設ページからイベント概要をご覧ください。

 

百合漫画大賞2020特設ページに戻る

 

投票ルール

対象となった百合漫画は2019年1月1日から2019年12月31日の間に日本国内で発売された百合漫画であり、尚且つ最大巻数が3巻以内の作品となります。また、2019年に第1巻が発売され、年内に巻数が4巻以上になってしまった作品の場合は投票を可能とします(例.もういっぽん!)

 

その他にも下記に該当する作品への投票は不可となります。
 
・日本国内で発売されていない海外タイトル
・読み切り作品(短編集などに収録されている場合、短編集のタイトルでご投票下さい)
・自主制作作品など同人作品(ただし企業によって商業流通がされている作品は可能)
・過去発売されていた作品の新装版及び完全版
・多数の作家が参加しているアンソロジーや雑誌類(パルフェ・エクレアなどは不可)
・過去の百合漫画大賞で一位にランクインした作品

 
 

これら上記の項目に一つでも該当する百合漫画は投票対象外となります。

 

それで百合漫画大賞2020で11位までランクインした作品を発表したいと思います。

 

百合漫画大賞2020 結果発表(30~11位)

 

30位 神絵師JKとOL腐女子

著者:さと
票数:42票
発売日:2019/6/14 (1巻)

『コメント』
・神絵師への気持ちがわかりすぎて面白い!展開もどーなるのか続きが期待できる漫画です!


・オタクあるあるの漫画は共感が得られて面白いしそれが可愛いJKとOLの百合物ならなおさら!ミスミさんの自発の尊い発言をちょっと待って私今何て言った?自作で使うからメモるわってとこが一番好き。神絵師の鑑。


・凄く癒された作品、真剣の感情は一番尊いです

 

29位 恋する小惑星

著者:Quro
票数:43票
発売日:2018/3/27 (1巻)
    2019/5/27 (2巻)
    2020/2/27 (3巻)

『コメント』
・語彙力が無くなるレベルで素晴らしいです。仲の良さに微笑ましくなり、期待に胸を膨らませたり、そして先輩や友達がかけてくれる背中を押す言葉に涙がこぼれ落ちるような、そんなすてきな宝石みたいな作品です。


・みらとあおの巡り合わせがもう運命的!同じ夢を目指す、ふたりでひとつのような存在がとても尊いです。3巻の展開は必見!きららの作品は、ここではあまり投票が伸びない印象なのですが、アニメも放送中という絶好のタイミング。激推しさせてください!


・自分の興味のあるものへ一直線な女の子達は見ていて本当に可愛い。みらちゃんとあおちゃんの恋路も応援していきたい。

 

28位 ルミナス=ブルー

著者:岩見 樹代子
票数:44票
発売日:2019/3/18 (1巻)
    2019/10/18 (2巻)

『コメント』
・百合に対してかなり新しい視点を持ち込んでくれた素晴らしい作品。2巻完結が本当に悔やまれる。


・これまでにない新たな三角関係の形を見せてくれた作品。三人の幸せな未来を願わずにはいられない。


・惜しまれながらも2巻で完結となりましたね。正直繊細なイラストで描かれるあの娘達の物語をもっと観ていたかったです。しかし物語は無理に終わらせた感じはせずとても綺麗に纏まっていました。好きという気持ちが持つ美しさを、カメラを通して映すことによってこんなにも読者に伝わるのかと驚かされました。作品の軸にもなっているあの寧々と雨音の写真は本当に素敵です。

 

27位 同棲生活 わたしを好きってことでしょ

著者:さつま揚げ
票数:45票
発売日:2018/2/22 (1巻)
    2019/4/22 (2巻)

『コメント』
・私が百合にハマるきっかけになった作品です。みゆさんとゆうちゃんのイチャイチャを見られるのが最高の癒しです。


・社会人百合カップルの同棲生活がフルカラーで鮮やかに描かれている神作です。2人のゆったりとした雰囲気が好きです。


・意外と少ない付き合った状態から始まる話で一緒に過ごす日常がとても良い。

 

25位 ヒーローさんと元女幹部さん

著者:そめちめ
票数:48票
発売日:2019/3/18 (1巻)
    2019/12/18 (2巻)

『コメント』
・溢れる特撮愛と魅力的な女の子たち!燃えと萌えを一食で賄える完全食!!二人の行末を見守りたい。強化アイテムとか!強化フォームとかも!!是非っ!!


・各所に散りばめられた特撮ヒーローのオマージュや、作中における百合の扱いがたまりません。 ニチアサの熱さと激しさと、百合の甘さと魅力が合体した面白さに、心のクールダウンが追いつきません。


・特撮と百合が見事にミックスされた作品です。出てくるキャラもそうなのですが、ただユリユリしているのではなく、ヒーロー物としてもしっかり創られておりストーリーもとても面白いです。特撮好きと百合好き、両方好きな人も片方だけが好きな人も、たとえそれらに興味がない人でも楽しめる作品です。 

 

25位 イケメンすぎです紫葵先パイ!

著者:ゆあま
票数:48票
発売日:2019/3/18 (1巻)
    2019/10/18 (2巻)

『コメント』
・イケメンな女の子の理想。細やかだけどシンプルでかわいらしい絵のタッチとキャラクターがマッチしていて、読んでいて幸せになる。


・ヒロイン2人の対照的なタイプの魅力が合わさることによる尊さの演出が心を暖かくさせてくれる作品です。


・主人公の雛実ちゃんの表情がコロコロ変わっていくのが非常に可愛くて、それを見守るシキ先輩とのやり取りに萌えます。いつまでも見守っていたい2人です!

 

24位 裏世界ピクニック

著者:宮澤伊織 / 水野英多
票数:50票
発売日:2018/8/22 (1巻)
    2019/1/9 (2巻)
    2019/8/9 (3巻)

『コメント』
・空魚が鳥子に対して抱く巨大感情百合がたまらなく好きです。鳥子に対して空魚が妬くシーンが特に濃厚な百合を感じます…。未知の世界を2人で冒険していく、色んな意味でドキドキします。SFホラーと重い百合が好きな人にはおすすめの作品だと思います。


・「共犯関係」という非常に強い関係性を突き詰めた作品。原作小説での二人の関係性もどんどん強くなっているので、これからにも期待。


・これ1つで数千人単位の人間を百合沼にはめられる作品。百合漫画としてのクオリティも素晴らしいが、それと同じくらい、世界観と怪異に対する緻密な描写が読者の興味を猛烈に引き立てる。

 

[スポンサードリンク]

23位 百合な片想いちゃん

著者:ゆりかご
票数:52票
発売日:2019/10/4

『コメント』
・お前らはよ結婚しろよレベルでいちゃついていて果たして片想いの意味は?という感じになりますが最後まで読むとその意味が分かるはずです。でも、女の子同士が純粋にいちゃついているのはいいですね!


・ギャグ中心だったウェブ連載の短編を、巻頭巻末の話で大きな百合ストーリーとして昇華させた名作


・ながいながい、秘めた片想いのおはなし。恋に年月を絡めるとじんわりくる。

 

22位 羽山先生と寺野先生は付き合っている

著者:黄井 ぴかち
票数:53票
発売日:2018/12/18 (1巻)
    2019/8/16 (2巻)

『コメント』
・教師同士の恋愛を題材にした甘々な百合漫画です。やさしい世界で展開される初々しいやり取りとアツアツなラブシーンは必見です。


・社会人にして初恋、初々しさと可愛らしさと甘くて柔らかい世界観が、とても読者に優しさを与えてくれます。忘れかけていた懐かしく甘酸っぱい感覚が呼び起こされます。好きな人への眼差しや仕草や、ことば、そして、ちょっとしたすれ違いさえも愛しくてたまらない。日常で起こる些細な触れ合いも、とても煌めいて見える、そんな初恋で甘くて柔らかい触れ合いが好きです。作者さんの優しさが込められていると思います。優しい世界。


・個人的に近年発表されている百合作品の中で群を抜いてトップクラスの激甘作品。社会人モノですが世に溢れる学生モノの百合作品よりもウブさと青春純度が高めで、見ているこちらがのぼせ上がってしまいます。また社会人百合という事でベッドシーンもありますが、ぴかち先生の柔らかいタッチで描かれるためかエロティシズムというよりも、二人の関係の密さを表すような温かみを感じる描写に落とし込まれていて、これもまた二人のウブさを感じさせるような絶妙なバランスの描かれ方だと思います。読んでいるだけで勝手に口角が上がっていく、激甘作品をご所望の方には間違いなくオススメの一作です。

 

21位 ゆめぐりゆりめぐり

著者:はづき
票数:55票
発売日:2019/9/18 (1巻)

『コメント』
・キャラがみんな可愛くて肌色成分も多くてすごく大好きな作品です!!!また、自分が生まれた第2の故郷みたいな場所である伊東が舞台になっていて、知っている場所もたくさん出てくるので毎回わくわくしながら読んでいます!


・全てをすっ飛ばして裸の付き合いから始まる作品!日常系と百合の感情のバランスがいい感じです。


・温泉めぐりをしながら心を通わせていく女の子たちがとても可愛らしく描かれています。一緒にお風呂という健やかなえっちさも含みつつ、百合への愛を感じる作品です。どハマり中です。

 

20位 割り切った関係ですから。

著者:FLOWERCHILD
票数:73票
発売日:2019/7/18 (1巻)

『コメント』
・コミティアの同人誌版の頃からこれは何かとんでもない作品に出会ったと思いましたが、連載になってからの引きの面白さやSNSを使った現代的な出会いの描写に今現在を強く感じたり引き込まれます。幾つかの百合作品でラストにお互いがキスをしたり身体を重ね合う事をゴールとするような王道があった中、この作品はそれらの作品とは違いました。そして逢瀬を重なる毎に生まれる変化や相手は別の存在を想像して抱いてる事への虚しさに似た感情はなんとも言えません。このような点ではある意味百合漫画における覇道を拓いてるように思えて新しい形態を示せる作品になれると信じてます。


・ドロドロがドロドロが呼んで溢れそう溢れろ。

 

19位 スクールゾーン

著者:ニンギヤウ
票数:100票
発売日:2018/8/17 (1巻)
    2019/6/10 (2巻)

『コメント』
・突出したギャグセンスは百合漫画初心者でも凄く満足でき、読み進めるごとに散りばめられた百合のパズルピースに脳みそを刺激され、気付けば作品にのめり込む事間違いなしです!


・ひとりひとりのキャラがとても濃くてそんなメンツで織り成す日常ギャグコメが本当に面白いです!そんな中でたまに後頭部を鈍器で殴られたかのようなシリアスなシーンがキャラ達をより生々しく感じさせます。ですがそんなシリアスなシーンもオチはちゃんとギャグで締めて重い雰囲気にならないところがとても好きです。スクゾはいいぞ…!


・尊い!って感じの作品。ギャグマンガでありながらしっかり百合してるのが良いです。基本ゆるいからこそたまに出てくるガチ百合が光る…

 

18位 春とみどり

著者:深海紺
票数:105票
発売日:2019/4/10 (1巻)
    2019/10/9 (2巻)

『コメント』
・自分でも想像してなかったようなものが見事にこの作品で形になっていてすごく感謝の気持ちが出ます。現在と過去と重なりズレる感覚と繊細な感情表現は読んでいてものすごく身震いします。


・亡くなってしまった、かつて好きだった親友の娘を引き取った女性と、その娘の関係を描いた作品。ぎこちないながらもお互いに少しずつ歩み寄っていく様子や、つい親友の子に親友を重ね合わせてしまうしっとりとした描写など、とても繊細で細やかな展開・演出が心に刺さります。読んだ後、ほう、と息をつきたくなる読み味が素晴らしいです。


・胸が締め付けられるような切なさと暖かさを備えている作品。不器用な2人の距離が少しずつ縮まって行くのを見守りたい……。

 

17位 夜と海

著者:郷本
票数:108票
発売日:2018/8/9 (1巻)
    2019/7/16 (2巻)

『コメント』
・絵がとても綺麗でそれだけでも読む価値ありですが、何よりふたりの距離感に思春期の切なさを感じます。卒業してから会ってないクラスメイトは今何をしているだろうと思いを馳せると、あの頃覚えていた感情がどれほど残酷で綺麗なものだったのか、忘れていた景色を思い出すのです。結末がどうなるか最後まで追いかけます。


・抜群の画力、心象描写の繊細さ、キャラクターの挙動や表情から読み取れる心情。全ての完成度が高いゆえに、二人の感情矢印が鮮やかに描かれています。傑作。


・「感情の波」などと言葉では言うが、本当に波で感情を表現している漫画。歩いてると突然周囲に海水が満ちて魚が泳いでいたりする独特の世界観を確かな画力で描く。他人を寄せつけない夜野にズカズカ立ち入る能天気な内海。2人の脆く壊れてしまいそうな距離感に毎回ハラハラして、続きが気になって仕方ない。

 

[スポンサードリンク]

15位 飛野さんのバカ

著者:筋肉☆太郎
票数:117票
発売日:2019/3/12 (1巻)
    2019/8/8 (2巻)

『コメント』
・授業に来て欲しい委員長の小熊とサボりの常習犯飛野さんが昼休みにわちゃわちゃする百合漫画いつも小熊をからかう無表情な飛野さんがショートギャグの合間合間に小熊大好きな感情が見えてくるのが良いのです。


・このバカップルのいちゃいちゃをずっと眺めていたい。雑草になれればいいのに


・コメディと恋愛とのバランスが程よく、見ていて全く飽きません。登場人物が少ないので、話がごちゃごちゃすることがなく、誰でも楽しめる作品だと思いました。またこの登場人物の少なさで、話が充実しているのがまた凄いと思いました。百合漫画初心者から熟練者、全ての方におすすめしたい漫画です!

 

15位 猫娘症候群

著者:ネコ 太郎
票数:117票
発売日:2017/7/27 (1巻)
    2018/7/27 (2巻)
    2019/3/27 (3巻)

『コメント』
・愛読させてもらっていますキャラが可愛いのはもちろんシナリオでもきゅんきゅんどきどきしてますこれからも推させてもらいます


・最高に可愛いです...!(語彙力が来い)この作品は絵のタッチが綺麗で自然な感じがするので読みやすいです。しかも猫耳おんにゃのこ達の尊い絡みが見られるという唯一の作品だと思います。超絶推してます!


・猫耳の女の子たちが文字通りにゃんにゃんするとっても尊い百合が展開される日常系マンガです!

 

14位 できそこないの姫君たち

著者:アジイチ
票数:143票
発売日:2018/12/21 (1巻)
    2019/6/28 (2巻)

『コメント』
・オタク女子と陽キャ女子とという普通関わらない2人が距離を縮めていく様子がもどかしくも青春だな~~~という感じで好きです。同性である黒川のことをなんとも思っていなかった藤白が少しずつ意識しだすのがたまらなく良いです。


・相反する性格の二人が惹かれ合うその様は言うまでもなく見もの。各々の抱く感情が魅力的で、特に主人公黒川が藤白に抱く異質な思いは高揚せざるを得ない。


・ド直球恋愛漫画!共に過ごすにつれ、どんどん変わっていく気持ちや関係性を見るのが楽しみで仕方ない、追いかけるのが最高にたのしい百合漫画だと思います。

 

12位 行進子犬に恋文を

著者:玉崎 たま
票数:144票
発売日:2018/6/18 (1巻)
    2018/12/18 (2巻)
    2019/6/18 (3巻)

『コメント』
・他の百合漫画にはない(?)陸軍学校という世界観とそこで生まれる特殊な上下関係・恋愛関係……!迷わず投票しました。


・絵柄やキャラクターの魅力、細かな心理描写もさることながら。明治~大正期の日本をモデルにした世界観や風俗、服飾、建築物。軍学校という特殊な教育組織やそこでの生活に対する考証や描写がかなり行き届いている。なおかつ「女性の幼年学校生徒」という架空の存在が大変上手く描かれている。


・陸軍幼年学校という今までにない舞台に惹かれる。絵、ストーリー共に高いレベルだが、特筆すべきはキャラの動かし方。主人公の犬童と先輩の加賀美を中心に物語は進んでいくが、同時に展開されるサブキャラの動きが良い。

 

12位 徒然日和

著者:土室 圭
票数:144票
発売日:2018/4/18 (1巻)
    2019/2/18 (2巻)
    2019/10/18 (3巻)

『コメント』
・田舎×女子高生×百合 という全人類が好きなもの詰め合わせセットな素晴らしい作品。描き込みもえげつない(とても大変そう)。てっきり緩い感じの百合かと思ったらガッツリした百合なのがとても良かったです。


・正直に言えば、もっと続いて欲しい!と今までで一番強く感じた作品でした。本当に現実の世界で彼女たちがあたかも生活しているようなリアルな空気感。特に「ノーネーム デイ」のエピソード、タイトル通り「なんでもない日」の素晴らしさを教えてくれました。


・ゆるふわな空間の中でふゆちゃんが確かな愛情を示していくのが最高だし、それをふんわりと受けとめるはるちゃんのなんと愛らしいことか!最後の展開にはもう感涙しました。一生おしどり夫婦してて…。未だにロスってます…。

 

11位 付き合ってあげてもいいかな

著者:たみふる
票数:152票
発売日:2019/1/11 (1巻)
    2019/6/12 (2巻)
    2019/12/12 (3巻)

『コメント』
・ひたすら”現実”。恋愛関係に向いていないふたりの関係の綻びをじわじわと突きつけてくる恐ろしい作品


・めんどくさい性格のみわと、やきもちを妬みがちな冴子、 そして周りの人たちの描写が、人間臭くて生々しくて最高です。


・物語が普通のいちゃらぶ百合漫画と違って恋愛の複雑な面や大学での色々な人間関係があって読み応えがある。キャラの性格もしっかりしていて人間の面倒臭いところなど共感できて面白い。

 

 

総括

 

以上、百合漫画大賞2020の30位から11位でございました。知名度の高いタイトルがほとんどを占めており、これらの作品でも上位10位以内にランクインしていない事を考えると、如何に昨今の百合漫画の層の分厚いのかが伝わって参りますね。

 

次はいよいよ10位から1位までを発表。栄えある一位を獲得するのは一体どの作品なのか…是非お楽しみに!

 

関連リンク

▶ 百合漫画大賞2020 結果発表(10~1位)
▶ 百合漫画大賞2020 結果発表(50~31位)
▶ 百合漫画大賞2020 結果発表(~51位)

 

百合漫画大賞2020特設ページ

[スポンサードリンク]