百合ナビ



百合漫画大賞2020 結果発表(10~1位)

大変長らくお待たせいたしました。当サイトで実施した百合漫画大賞2020の10位から1位までの順位を発表したいと思います。

 

百合漫画大賞2020についてご存じではない方は下記の特設ページからイベント概要をご覧ください。

 

百合漫画大賞2020特設ページに戻る

 

投票ルール

対象となった百合漫画は2019年1月1日から2019年12月31日の間に日本国内で発売された百合漫画であり、尚且つ最大巻数が3巻以内の作品となります。また、2019年に第1巻が発売され、年内に巻数が4巻以上になってしまった作品の場合は投票を可能とします(例.もういっぽん!)

 

その他にも下記に該当する作品への投票は不可となります。
 
・日本国内で発売されていない海外タイトル
・読み切り作品(短編集などに収録されている場合、短編集のタイトルでご投票下さい)
・自主制作作品など同人作品(ただし企業によって商業流通がされている作品は可能)
・過去発売されていた作品の新装版及び完全版
・多数の作家が参加しているアンソロジーや雑誌類(パルフェ・エクレアなどは不可)
・過去の百合漫画大賞で一位にランクインした作品

 
 

これら上記の項目に一つでも該当する百合漫画は投票対象外となります。

 

それで百合漫画大賞2020で第10位から1位にランクインした作品を発表していきたいと思います。

 

百合漫画大賞2020 結果発表(10~1位)

 

10位 安達としまむら(電撃大王版)

著者:柚原 もけ / 入間 人間
票数:156票
発売日:2019/11/27 (1巻)

『コメント』
・あだしまは漫画化第2弾ということで、今回はまた違った表現がされていて原作の細かいネタも再現されているのが面白いです!アニメ化も決まっていますし、あだしまは更に盛り上がること間違いなしで応援しています!


・柚原もけ先生と入間人間先生という最強タッグが生み出した間違いない傑作。一見ふわふわな2人の関係とその中に見え隠れする大きな感情のバランスが絶妙です。


・全人類が待望した百合ラノベのコミカライズ。そのクオリティの高さは原作ファンならずとも必見の百合漫画に仕上がっています!アニメ化も控えていて今最も熱い百合コンテンツの1つ!


・少しずつですが確実に仲良くなっていく安達としまむら。照れたり….焦ったり….拗ねたり….そんな二人の表情が魅力的に描かれていて最高です!まだ出会ったばかりで、手探りしながらもなんとか距離を縮めようとする姿が初々しくて良いですね。もっと色々な二人を見てみたいと思わせてくれる、本当に素敵な作品です。

 

8位 定時にあがれたら

著者:犬井あゆ
票数:157票
発売日:2019/4/8 (1巻)
    2019/10/8 (2巻)
    2020/3/6 (3巻)

『コメント』
・とにかくピュアな社会人百合ちょっと年の差があるのがまた良い!ふたりの関係がこれからどうなるのかとても楽しみです。


・毎回楽しく砂糖を吐かせて頂いてます。本当にありがとうございます。これからも末永く砂糖を吐かせて頂けます様よろしくお願い申し上げます。


・毎話毎話、「どうやったらそんなん思いつくの…?」というレベルの胸キュンポイントがある。しかも、ほわっとした絵柄が作品の雰囲気とベストマッチ。三角関係や女性と付き合うことへの葛藤が、あまり辛くない程度に掘り下げられていて、今後の作品世界の深まりにも期待できる。

 

8位 きたない君がいちばんかわいい

著者:まにお
票数:157票
発売日:2019/11/18 (1巻)

『コメント』
・私の新たな性癖の扉を開いてくれたこと、そして素晴らしい依存気味の百合を世に公開してくれたことに感謝します


・かなり歪んだ愛情表現ではあるものの、当の2人がそれで満足しているようではあるので、このまま誰にも邪魔をされずに2人の世界が続いていってほしい。


・かわいらしい画風から飛び出る嘔吐等の描写が特にグッと来ました


・こういうの待ってた。純粋に真っ直ぐに倒錯した愛情を向ける。そしてそれを受ける。最高。


・連載当初からめちゃくちゃ気になっていた作品。単行本を開いてみれば自分の好きな性癖が詰まっててゾクゾクしました。首絞めやピアスの穴開け、目隠し拘束などの容赦ないプレイの間に垣間見える愛吏の独占欲がツボでしたね……ぜひアニメ化もしてほしい……!

 

7位 ゆりでなるvえすぽわーる

著者:なおいまい
票数:158票
発売日:2019/8/1 (1巻)

『コメント』
・毎回、特に後編を読むのにとてもドキドキする作品です。ポップで可愛い絵柄と、反して少しダークな設定にとても惹かれます。雨海さんと駒鳥さん、どうか二人で幸せになって……と願わずにはいられません。


・1話の前半と後半で別の百合が楽しめる2度美味しい作品。主人公達の狂気さや、百合と言っても様々な要素が見られるところがとてもいい。


・幕開けこそありがちであるがそこに百合妄想趣味という悪魔的スパイスが加わることによって唯一無二の作品に仕上がっているだけでなく高い批評性も併せ持つ怪作


・良い百合を見ると人は溶ける、めちゃくちゃパワーワードだし最高の名言だと思います。至高の百合、その裏に綺麗なだけじゃない様々な感情が渦巻いていて、マリアナ海溝ばりに深い漫画です。

 

[スポンサードリンク]

6位 Still Sick

著者:灯
票数:166票
発売日:2018/12/10 (1巻)
    2019/8/9 (2巻)

『コメント』
・オフィスラブ社会人百合でありつつ、漫画にかける情熱を再び取り戻していく青春の物語でもあります!表面上は器用なようでいて創作に悪戦苦闘する前川と、そんな前川に振り回されながらも支える清水さん、そんなふたりが時にぶつかり合いながらも、お互いへの気持ちを深めていく…そんな恋愛模様が繊細に描かれています!4月に完結となりますが、最後まで応援していきます!


・商業化される以前から大好きだった作品です。めんどくさい前川さんとそれに振り回される清水さん好き…。読みやすいのに所々心に刺さるシーンがある素晴らしい百合漫画です。


・pixivの投稿の時から早く続きを!と待ち望みながら読んでいたものなので、単行本化して本当に嬉しいです。pixivとは少し内容も変わっているところもあってそれを見つけるのも楽しいです。

 

5位 ヴァンピアーズ

著者:アキリ
票数:167票
発売日:2019/8/19 (1巻)
    2020/1/17 (2巻)

『コメント』
・シリアスとギャグのバランスが絶妙で、和やかに読みながら隙間に散りばめられる不穏な雰囲気に引きつけられます。キャラクターも可愛くて、彼女らの行く末を見届けたいです。


・繊細で丁寧なタッチで描かれる背徳感とテンポ感が何物にも代えがたい唯一無二の女と女の関係を生み出している。


・吸血鬼の少女に恋した少女の物語ですが、物語序盤では少女の外見と吸血鬼としての能力のギャップに口あんグリの連続だった主人公が、徐々に慣れていく様がとてもシュールで面白い作品です。そんな二人の可愛らしい戯れの中に時折シリアスさが無作為に顔を覗かせドキッとさせられるのですが、とにかくブラックユーモアとギャグセンスが抜群で、いい意味で気の抜けるカットが多いためサクサクと読み進められます。アキリ先生の美しい絵柄も手伝って可愛らしく可憐なキャラクターと、先の読めない展開の化学反応が独特の空気を演出していてクセになる一作です。


・「ストレッチ」連載終了からおよそ3年半。アキリ先生の百合を待っていました。吸血鬼百合ということで必然的に血を吸う描写が頻繁に描かれるのだが、どれもこれも官能的が過ぎる。文字通りの出血大サービス。シリアスな展開になってきた…と見せかけてあっさりとギャグで落とす。そのバランス感覚が本当に素晴らしい。

 

4位 さよならローズガーデン

著者:毒田ペパ子
票数:174票
発売日:2019/1/10 (1巻)
    2019/8/9 (2巻)
    2020/2/7 (3巻)

『コメント』
・1900年イギリス、現代にもつながる生きづらさを女性が抱えていた時代。薔薇の繭から飛び出た二人の行く道は、茨の多いものとなるだろうけれど、この二人なら、と未来への希望を感じずにはいられない。


・随所に散りばめられた対称性、詩的な言葉選び、微細に描き分けられた表情から伝わる感情、どれを取っても素晴らしく、個人的には間違い無く一番の作品でした!


・自由に好きだと伝える事が出来ない、愛する事が許されない時代の苦しくも切ない、でもだからこそ美しく光に満ちた作品。間違いなく泣ける傑作です。


・女性同士の関係の扱いや時代考証、そして文学的に文学を扱う様子などの織りなす雰囲気が本当に好きでした。

 

[スポンサードリンク]

3位 きみが死ぬまで恋をしたい

著者:あおの なち
票数:177票
発売日:2019/1/18 (1巻)
    2019/7/18 (2巻)

『コメント』
・兵器としてのいきものが、じわりじわりと女の子になっていく過程が堪能できる。死別の気配が好きな方にはぜひ薦めたい一作。WEB移籍もしたので布教がしやすい!


・死は突然に訪れるということが普通であることと、それを自覚しながらもパートナーの帰りを待つという戦争の構図が出来上がっていて、はかなくて好きです。


・百合作品としては他に類を見ない設定や展開に魅了されました。読者が見ているシーナ達の日常生活の裏で、悲惨な戦争が起きている事実が物語の端々に描かれており、こうした物悲しさが日常生活をより魅力的なものにしている様に感じます。タイトルに込められた意味を含め、百合作品として今後どの様に展開していくのか、とても楽しみな作品です。

 

2位 不揃いの連理

著者:みかん氏
票数:210票
発売日:2019/3/14 (1巻)
    2019/12/9 (2巻)

『コメント』
・読んでいなかったことを後悔するぐらいよかった百合漫画。 とにかく感情をめちゃくちゃにされます。されました。


・報われない恋を繰り返すOL・伊織と、恵まれない家庭に育った18歳・南。傷付き、疲れ切った二人が、ひょんなことから関係を持ち、徐々にお互いがかけがえのない存在になっていくまでの描写が素晴らしい。二人で暮らすことが当たり前になってからの日常回は、あまりの温かさに泣いてしまう……。


・Twitter連載の頃からずっと追っていました!凸凹した人の関係性が、リアルでとても共感できる作品で好きです。


・生々しく引き込まれる作品。読むのがしんどくなるくらい重厚感があるが、軽さと重さの緩急があり、飽きずに読むことができる。

 

1位 ささやくように恋を唄う

著者:竹嶋 えく
票数:418票
発売日:2019/6/18 (1巻)
    2020/1/17 (2巻)

『コメント』
・作画のクオリティが高く、キャラデザインや服装もとても可愛いです。内容も女の子達の心理描写を丁寧に描いたものなので百合作品を初めて読む方にも是非読んでいただきたいです。


・ワンコ系後輩と見た目クール先輩の百合漫画明るい作風と裏腹に一筋縄ではいかない展開に目が離せません王道的な作品でありつつ竹嶋先生の個性と画力が光る作品


・きらきら眩しい太陽のようなひまりちゃんと、そんな彼女に触発されるように魅力的に輝き出す依先輩のやりとり、さらにそこに加わる個性豊かなキャラクターたちとの関係性に引き込まれました。繊細なタッチと緩急をつけて現れるデフォルメの絵柄も見ていて飽きません。今後の展開もとっても楽しみです!


・綺麗な絵にキラキラしたあたたかな心理描写のベストマッチ具合が素晴らしい。さらに、決してそれだけには留まらずに、様々な「一目惚れ」が交錯していく様子にワクワクします。


・百合姫本誌で見た時にえく先生の描いた可愛い巻頭カラーに心を奪われました。ひたすらに依先輩とひまりちゃんが可愛くて癒されています。依先輩のかっこいい台詞に、女の私も思わずときめいてしまいます…


・知らされる自分に向けられた恋愛感情。戸惑いながら、でもまっすぐ向き合って考えようとする主人公の子が眩しい。


・純粋に“恋愛”として描いていたのが大変素晴らしいんです!女の子同士ということへの葛藤ではなく、すれ違いや好きとは何かということについて悩むというムズキュンな関係性がすごく良かったです!二人の周りもそれに性別の話は一切せずしっかり二人にはっぱかけてたのが安心しました。恋愛百合の金字塔に登り詰めたひとつと言っても過言ではありません。

 

 

総括

 

以上で百合漫画大賞2020の最終結果となります。ここまで長い間お付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

 

今回の百合漫画大賞2020では総投票数は2091票となっており、去年の投票数である1640票から更に増える形となりました。また、例年と比べても人気の高い作品が非常に多くどの順位でも接戦が繰り広げられておりました。多くの方にご参加頂くことが出来、主催側としましてもとても嬉しく思います。

 

  

 

そんな中でも今回一位となった竹嶋えく先生の「ささやくように恋を唄う」はかなり圧倒的とも言える人気を誇っており、2位である「不揃いの連理」に対して2倍の差をつけて1位に輝きました。

 

これまで2018年・2019年とやってきたこの百合漫画大賞ですが、ここまで大きな差が付くのは非常に珍しく、今回の百合漫画大賞2020において一歩抜きん出る存在となっておりました。

 

  

 

一方で先ほども申した通り今回の百合漫画大賞ではどの順位でも接戦が繰り広げられており、特に20位からの作品となるとその票数も一気に大きく上昇しておりました。百合漫画大賞2019では7位から100票を超えておりましたが、今回は19位の段階で100票を超えており、多くの作品に票が入っていたのが見れ取れます。

 

更に驚くことにアジイチ先生の「できそこないの姫君たち」は順位こそ百合漫画大賞2019と百合漫画大賞2020で同じ14位なのですが、票数で見ると2019年は64票、対する2020年では143票と倍近く増加しております。如何に今年のラインナップが非常に充実していたのかが伝わって参ります。参加してくださった皆様方、本当にありがとうございました。

 

百合漫画大賞2020 閉幕

 

以上で百合漫画大賞2020を閉幕とさせて頂きます。最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。百合漫画大賞2020はこれで終了となりますが、2020年はまだ半分も終わっておらず、今年も素晴らしい百合漫画が沢山生まれてくるかと思います。最近は世界情勢が何かと不安になっておりますが、そんな時こそ百合漫画で精神を休ませるのも大事でしょう。今回の百合漫画大賞2020で少しでも多くの人が新しい百合漫画に出会うきっかけになれたらと思います。

 

それでは百合漫画大賞2020にご参加いただいた皆さま、イベントの拡散・宣伝にご協力してくださった漫画家様・出版社様、本当にありがとうございました!

 

関連リンク

▶ 百合漫画大賞2020 結果発表(30~11位)
▶ 百合漫画大賞2020 結果発表(50~31位)
▶ 百合漫画大賞2020 結果発表(~51位)

 

百合漫画大賞2020特設ページ

[スポンサードリンク]