百合ナビ



百合漫画大賞2021 結果発表(11位まで)

本稿では2021年3月1日から10日にかけて当サイトで実施した百合漫画大賞2021の11位までの投票結果を公開となります。細かいルールなどに関してましては特設ページよりご確認ください。

投票できる百合漫画

・2020年1月1日~12月31日に単行本として出版社より発売された作品(※アンソロジー不可)
・2020年12月31日段階で累計巻数が3巻以内の作品または短編集(※1 一部例外あり)

これら両方の条件を満たす作品のみ投票対象とし、3月1日から10日にかけて投じられた票数で順位を決定いたします。

 

百合漫画大賞2021 結果発表(11位まで)

30位 神絵師JKとOL腐女子

著者:さと
票数:38票

『コメント』
・『フラグタイム』のさと先生による歳の差恋物語。推し作品のカップリングイラストを介してSNS上で知り合った神絵師と腐女子が、実際に出会ってみると美少女JKとOLのお姉さん…というところから始まる、コミュ障の2人が徐々に関係を深めていく過程をじっくり味わって悶えたい方は是非。


・同じオタクなのにどうしてここまで尊いのか…。明るいラブコメかと思いきや歳の差百合、絵師×ファン百合としての描写が切なくて唸る。絶対に幸せになってほしい二人。


・ハイテンションコメディ百合!読んでいてとても楽しい!!


・尊さと面白さが絶妙なバランスでめちゃめちゃ推します!


・年の差を意識した描写が入りつつも互いの思いがとても大きくていい

 

29位 対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~

著者:江島 絵理
票数:39票

『コメント』
・「百合もやるし格ゲーもやる」ではなく、百合と格ゲーを高い次元で融合させてそれを全力でやるというスタンス。新しくて勢いがある百合。


・白百合様に対する主人公のこの感情こそ百合の真髄


・格闘ゲームの描写が素晴らしく引き込まれる。新しい百合境地を見せてくれた作品。作者さんの前々作から追っているが画力が一段と上がっている。アニメ化も相まって期待の一票。


・お嬢様学校内での背徳感と、ひとつの事に対するひたむきさは心を動かされます。


・格ゲーの対戦相手への敬意と殺意と憧憬と妄執が、百合としてのクソデカ感情とリンクしていく様に、とてつもなく心揺さぶられます。PVでのファイルーズさんと長江さんのCVがハマってたのでアニメになった時も同じキャスティングだといいな。

 

27位(同率) 飛野さんのバカ

著者:筋肉☆太郎
票数:41票

『コメント』
・照れまくる小熊と不意に照れる飛野さんの表情がたまらなく尊い……


・人類史上1番付き合ってほしい2人!


・いつもはこぐまを慌てさせる飛野さんですが、最近小熊が攻めてくるためタジタジな飛野さんを見ていてニヤケが止まりません!


・作者のあとがきとセットで読むとさらに面白い。


・毎回めっちゃドキドキしながら読んでる。グイグイくる不良少女と恥ずかしがってるけど実は満更でもないお人好しな委員長という組み合わせが最高。

 

27位(同率) 少女漫画主人公×ライバルさん

著者:くゥ
票数:41票

『コメント』
・イケメンを取り合う少女漫画かと思ったらまさかの展開で最高。ライバルさんの直球っぷりが気持ちいいです。


・悪役が実は主人公にベタぼれというのは最近では王道になりつつありますが、主人公が徐々に満更でもない感じになるのが好きです。


・ありそうでなかった百合!!こういうのを待ってたんやあああ!


・木村ちゃんの心の中がどんどん檜山さんでいっぱいになっていくのが楽しすぎる……! 果たして木村ちゃんが自分の想いに気付くのはいつなのか、そして二人が付き合うのはいつなのか……!!


・勘違いから生まれるギャグがとっても面白くて大好きです。出てくる男子もあっさりしていて百合の邪魔になりません!寧ろ、木村さんは水嶋くんよりも檜山さんを意識し始めてとってもきゅんきゅんします!

 

26位 恋する小惑星

著者:Quro
票数:42票

『コメント』
・日本の地学教育に一石を投じる作品。単なる上辺だけの高校地学部の活動だけではなく、地学オリンピックなどをはじめとする実際の地学部でも行われるような活動が描かれており、中高生が読むべき作品となっています。


・全力で夢を追いかける中で自分でも気づいていない相手への恋心があると解釈して口角が上がった。


・二人の約束と二人の同居生活


・特別な関係を保ちつつ夢を目指す様に惚れ惚れする


・ミラと青の関係が素晴らしい

 

25位 ドM女子とがっかり女王様

著者:狐ヶ崎
票数:47票

『コメント』
・鋭すぎる掛け合いと頭悪い(褒め言葉)斜め上の発想が素晴らしい。そんなキレ味抜群な物語の中で、しっかりと関係を進めて百合になる主人公二人には敬意を評したい


・ギャグとツッコミのキレがめちゃくちゃ鋭くて毎話毎話腹抱えて笑ってる。百合とギャグの比率が2:8くらいだけど、この作品にはこれがちょうどいい。あと、結構エロいとこも良き。


・ドMの女の子が見た目だけは女王様の女の子といろいろするという内容。ギャグがとても面白い。泣き顔がエロい。変態の教師がいる。ギャグがとても面白い。


・登場人物がやべーやつしかいない百合漫画。毎回ぶっ飛んだエピソード満載の中で偶に中村さんと久米川さんの真っ当なイチャイチャシーンが挟まるのがニクイ。


・単純に面白い。ここまで面白いなら何しても許せる。 多分ろくなこと考えないで生きてきた天才が書いたんだろうなと感じる会話がめちゃくちゃ好きです。打率が高く、毎ページでどこかしらに好きなセリフがあるのは正直頭がおかしい。 5ページくらい読むと「何喰ったらこんな文章思いつくんだ?」と作者のことが気になって手が止まってしまうのが欠点。

 

24位 声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている

著者:矢村いち
票数:49票

『コメント』
・失声症により筆談で話す転校生・真白と、他人の心の声が聞こえる為に人との関わりを避けがちな菊乃の交流を描いた作品。心がホッと癒されるような作品なので、もっと世の中に知れ渡ってほしい……!


・失語症の少女真白と、人の心の声を聴ける心崎さんの真っ直ぐで不器用な関係にニヤけが止まらないハートフル百合物語。眺めているだけで多幸感で一杯になりたい方にはオススメです。


・これは良いツンデレ。 声が出せないけれど常に前向きな少女と、斜に構えていても根は優しい少女……二人のやり取りを見ているだけで心が洗われる。 百合漫画としては文句なしの圧倒的『光』。もし私が地縛霊なら成仏してた。


・とにかく、2人のシンプルなのに 優しいやり取りが好き。 穏やかだけど少しずつ距離が縮まって行く 菊乃と音の今後が楽しみです。


・優しい世界観が大好きな作品です。

 

23位 もし、恋が見えたなら

著者:七路 ゆうき / みかみてれん
票数:50票

『コメント』
・「好き」の方向を表すピンク色の矢印がコミックでも再現されていて驚きました。矢印の方向や大きさ、質感などで感情を表す手法が巧みですし、鮮やかなピンク色が読むうえで楽しいです。まだ単行本になっておらず、Webで読める6話以降の話がとても感動的で惹かれました。七路ゆうき先生の描かれるキャラクターたちはどれも可愛らしく魅力的で、恋に悩む彼女たちの表情が丁寧に描写されていて惹き込まれます。2話1エピソードの構成で読みやすいのも好きなポイントです。今後が気になる展開になっていて、単純に女の子の可愛らしさだけでなく、ストーリーにも期待しています。


・主人公の向かう想いが恋であろうがなかろうが応援したくなってハーレムもの(?)でありながら三者三様という言葉がぴったりな恋愛的に好きにもいろいろあることを改めて豪速球で投げつけてくる素晴らしすぎる作品です。


・これぞガールズラブコメだ、と言っているような作品です。キャラデザがかわいいので大好きです。


・斬新な二色刷り、オーソドックスな学園物百合、THE王道。

 

22位 still sick

著者:灯
票数:56票

『コメント』
・2人のすれ違いもあり、イチャイチャもあり、良い意味で心が休まらず、とても大好きな作品です!!


・清水さんと前川さんの対等な関係性とリアリティある設定がとても良いです。特に前川さんのクールデレなとこがgood!


・同じ職場の先輩後輩の社会人百合ですが、テンポが良くてユーモアがあって優しさがある、読了感最高の作品だと思う。お互いに振り回し合いながら、夢を追いかけたり過去のつまずきを乗り越えたり。その中で互いが特別な存在になっていたことに気が付いていく。キャラが確立されているので、ヒロイン達が無理なく生き生きしている。ストーリーにも無理がない。もっと評価されてもいい良作だと思う。最高です。


・恋愛も仕事も夢を追うことにも責任を持って向き合い、未来を切り開いていくふたりの姿が印象的でした。灯先生のfanboxで完結後の生活が読めるファンサービスも嬉しいです。


・二人が、だんだん掛け替えのない存在になっていくのがわかって、あったかい気持ちになりました。ずっと一緒に幸せでいてほしいです。

 

21位 割り切った関係ですから。

著者:FLOWERCHILD
票数:73票

『コメント』
・誰に貸しても絶賛されます。リアルな感情とドロドロさ加減が、百合の中でこんなに綺麗に成立するんだ、と思いました。ずっと追います。大好きです!


・何重にも泥沼で最悪な(褒め言葉)関係性が見れる


・ドロドロ百合の傑作です。大人と子供、教師と学生。インモラル百合の極北へようこそ。


・官能,という言葉がとても似合う作品。巻が進むごとにモラルの皮を脱ぎ去っていくような展開に圧倒されます。コマ割り、表情、絵柄が素晴らしく官能的で関係性や心理描写に絡みついてくるような感覚が読んでいてため息が出ます。主人公にも大きな変化がみえてきて、さらに今後が楽しみです。


・最初は攻めたえっちな描写に戸惑いましたが、割り切れない心の動きがより際立ち、痛いほど刺さる作品になっています。

 

20位 悪いが私は百合じゃない

著者:もちオーレ
票数:77票

『コメント』
・コミカルでとてもテンポがいい!なんだかんだ言って皆ノリノリなのがまた面白いです。


・惚れ薬を使って調子に乗ってる藤堂いつみが可愛い。しかし女にばかり使うのはやっぱり百合なのでは?


・タイトルを見事に裏切る、愉快痛快な百合ハーレムストーリー。ヒロインのクズっぷりを情け容赦なく描き出す、もちオーレ先生の筆捌きが見事の一言。


・自滅的に百合展開に巻き込まれるうちに、だんだんと百合に染まっていくのが見どころのテンポの良い作品です。


・コメディの面白さと、百合度(心から相手を想っているか)の濃さが両立しているところが激しく推せる。タイトルをどんどん裏切っていくスタイルも良い。

 

19位 合格のための! やさしい三角関係入門

著者:缶乃
票数:84票

『コメント』
・つらい系百合展開の末に三角形の頂点すべてを両矢印で結ぶ新提案。百合の無限の可能性がもたらした人類の叡智の結晶。特に望月凛先輩がおちていく描写は圧巻で、読んでて悲鳴が出ました。


・惜しまれつつも2巻という短さで終わってしまった不朽の名作になるはずの作品。毎話レベルで挟まる女の子同士の感情のぶつかり合いそして熱いキスの応酬は毎回胸を熱くしながら読んでました。短いながらもこの書を世に出した缶乃先生は平成令和に股をかけた稀代の名漫画家として語り継がれるべきである。


・三角関係はネガティブなイメージが一般的に含まれるが、これは非常にいい関係。もう少し続いてほしかった。


・色っぽいキスシーンあり、三者間の真剣で面倒な感情あり。さすが私たちの缶乃先生!と言いたくなる作品です。


・何度も不可を繰り返してきた彼女たちの導き出した、やさしくも美しすぎる関数が好きです。これは合格通知を出さざるを得ません。

 

18位 ふらちな倫理ちゃん

著者:姫海月 スグル
票数:87票

『コメント』
・女の子同士のほのぼのな学園生活で、頭の中はちょっぴりエッチな妄想をしてしまう主人公の一面が面白いです。濃厚ではなくソフトに絵のタッチのように柔らかく、思わずクスッと笑ってしまう作品なところがポイントです。


・脳内で何事も百合やエロスに変換して焦ってしまう主人公の倫理ちゃんのエキセントリックさを、ポップでキュートな絵柄で描くバランスがとても良い作品だと思います。


・作品に男性キャラが出てくることは一切無く、登場人物皆かわいくて優しくて良い子達なので読んでいてとても癒されるし幸せな気持ちになります。話のテンポやセリフ回しなども面白いです。


・一コマ一コマの破壊力がすごくて隅々まで見てます。でもえっちな妄想で笑わせるだけじゃなくて、その奥にずっと見てきた(見るだけしか出来なかった)好きな人へのピュアな想いがあるのがとても好きです。がんばれ倫理ちゃん!今一番好きな漫画です。


・倫理ちゃんの脳内がめちゃくちゃ笑える!百合の部分に関しては心情表現がリアル!

 

17位 魔法少女にあこがれて

著者:小野中彰大
票数:89票

『コメント』
・個性的で魅力的なキャラクターたちとストーリーのセンスや見せ方が抜群にうまい、ちょっとえっちだけどギャグで収まっちゃうから益々面白い作品だと思います


・主人公のうてなが段々とドSの才能を開花させていく過程がとても面白い!最近ではキャラも増えてきており、それぞれの少し特殊な性癖や関係性もとても魅力的。大迫力で熱い展開のアクションパートがあったり、笑えるコメディ要素が盛り込まれつつも、途中に挟んでくる百合要素がしっかりと描かれていてとても刺さりました!


・性癖ドストライク。欲望と建前の表現がしっかり描かれててギャグの中で尊いを出してる。


・SM×百合って感じの作品です。でもそれだけじゃなくてどのキャラも魅力的でバトルやお話も本当に面白いです!読んでると次のお話が気になる、そんな作品です。


・あらゆる意味でノーブレーキな魔法少女百合漫画。バトルも百合も熱すぎる

 

16位 スクールゾーン

著者:ニンギヤウ
票数:113票

『コメント』
・ギャグとシリアスの塩梅が絶妙で、ギャグで笑っていたら急に高濃度の百合で殴られます。また、伏線も至る所に散りばめられていて今後の展開がとても気になる作品です。


・めちゃくちゃ仲良しなのにこの感情に対する答えが出せない二人。どうなってしまうのかハラハラしながら見ています!


・百合漫画とは思えないギャグセンス(褒め言葉)とたまに来る百合展開のバランスがすごく良い!百合好きじゃなくてもみんなに読んでほしい面白さ


・キャラクターがとにかく魅力的です。女子高生らしいノリが読んでいて楽しいですし、ひたすら面白いです。でもシリアスなお話もありそこは心にグッときます。今一番大好きな百合漫画です。


・普段はかなりブッ飛んだギャグをかましている漫画なんだけど、時折みせるしっとりとした心理描写が堪らない。

 

15位 上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花

著者:塀
票数:115票

『コメント』
・酔うことで素直になったり酔った姿を知っている方こそ見えてくるその人への気持ちと想いが絡まって互いを逃げないように求めていく展開と関係にとっても惹かれる作品です。


・「酔っ払いいちゃいちゃガールズコメディ」の皮をかぶった「仁義なきガチレズ酔拳バトル」から毎回目が離せません。


・モノローグに頼りすぎない組み立て方、キャラの人間性を反映したファッション、キャラ同士の絶妙な間合い・距離感。とにかく常に技が正確。


・ファッションとお酒のセンスがとにかくいい、やみつきになる漫画です。主人公だけではなくその周りのキャラクターたちも独特の空気感の中で生き生きと描かれています。拗れた感情やドキッとする振る舞いにこちらも毎話ドキドキさせられ、蕩けてしまいます。


・酔うことで素直になったり酔った姿を知っている方こそ見えてくるその人への気持ちと想いが絡まって互いを逃げないように求めていく展開と関係にとっても惹かれる作品です。


・この作品のおかげで美味しくお酒が飲めるようになりました。

 

14位 塔子さんは家事ができない。

著者:はるかわ陽
票数:123票

『コメント』
・塔子さんが理想の綺麗なお姉さん過ぎて明莉ちゃんに感情移入しちゃってすごいドキドキします!顔がいいんです!とにかく!もう!


・兎に角絵が綺麗!ストーリー、キャラクター設定共に王道ながら安心して読める、爽やかな百合作品。


・年上の家事ができないお姉さんとの共同生活で塔子さんがわざとなのか無自覚なのか…行動がイケメンだったり可愛かったりで本当に大好きな作品です。


・外ではハイスペックな塔子さんが家ではポンコツ。そんな彼女にキュンキュンします。明莉ちゃんじゃなくったって惚れちゃいます!!


・はるかわ先生の超待望の百合作品です。同居することになった塔子さんに振りまわれる明莉ですが、徐々に惹かれていく様子は見ていて胸がときめきます。二人の関係が今後どうなっていくのか?本当に楽しみで仕方がありません、そして登場人物みんな顔がいい!!

 

13位 百合オタに百合はご法度です!?

著者:U-temo
票数:125票

『コメント』
・学園百合の王道を踏まえつつもメタ視点という新しさが描かれており読んでいてとても面白いです!


・周囲の百合を守護るために結果的に吉岡ちゃんにグイグイいってる渡辺ちゃん。二人の関係が可愛らしくて好き。U-temo先生の絵もとっても可愛いくて好き。二人の百合がどうなっていくのか非常に楽しみ


・ここ最近で最もハマった百合漫画 百合メタフィクションとしての面白さと地味×ギャルの直球百合が合わさって、物凄い相乗効果をぶつけられました 特に主人公の渡辺がお気に入りで、百合漫画のモブ女子としてブレない活躍(百合の邪魔しないために雨に濡れて帰る、賑やかし役Aに徹する)をして百合オタとしての貫禄を見せつつ、本命のギャル岡さんを無意識でオトしオトされて慌てふためくのは見ていて楽しいキャラだと思います


・百合でこういった趣向の作品は珍しく、新鮮な気持ちで読むことができました。テンポも良く、飽きずにずっと楽しく読める作品です。


・マリみてのような世界に飛び込んだモブキャラ達の百合コメディ。主役だけじゃない、モブも世界を構成する大切な一人なんだなって思えます


・百合オタとして共感できるところ多数。ギャグ風だけどガチっぽいところも散りばめられててそこがいい。主人公がいつの間にか百合になっているのもめちゃくちゃいい。構成がうまいと思います。

 

12位 私の推しは悪役令嬢。

著者:青乃 下 / いのり。
票数:126票

『コメント』
・原作は小説家になろう連載のコミカライズ作品だが,原作の良さをよくわかっている非常に良質なコミカライズであり是非もっとメディアミックスをしていってアニメ化も見たい。


・乙女ゲームに出てくる悪役令嬢が大好きな主人公がゲーム世界に転生し、猛アタックすると言う、ありそうでなかった展開が楽しいです。設定上攻略対象の男たちの恋愛フラグが障害となっているのが逆に百合としての安心感になっていて面白いです。小説のコミカライズですが原作の魅力をさらに引き出しているいいアレンジがされていると思います。一巻以後の話も主人公の内面や、女性同性愛について丁寧に触れてきていて百合作品としてとても読み応えのある展開になってきているので、是非読んでもらいたいです!


・小説家になろうから百合姫まで駆け上がってきた異色作。原作の良さを足し算どころか掛け算で昇華させた奇跡のようなコミカライズに目が奪われます。レイとクレア様がこのままどこまで行くのか、なろうからのファンとして大変楽しみです。


・最初ツンデレだったクレア様が物語が進むにつれデレデレになっていくのが堪らなく好きです…


・ツンデレ×べた惚れキャラは王道ですけど、ツンデレにしては全然チョロくない(やっぱチョロいかも)クレア様を、レイのヤバい執着心と攻略知識の悪用でねっとり攻略していくのは他にはない面白さを感じました 主人公が本来のフラグを全てへし折ってクレア様推しが微塵もブレないのと、イジメを全てゴリ押しで叩き潰してギャグにしてクレア様に接近しまくるのは見ていて爽快感ありますね

 

11位 不揃いの連理

著者:みかん氏
票数:128票

『コメント』
・キャラクター達が全員どこか不器用で、それでも互いを想い合い少しずつ近づいていく様が丁寧に描かれているので何度読み返しても心に響きます。


・3つの百合CPの葛藤やイチャイチャが読めて、色んなタイプの百合が楽しめる作品。傷ついてる人間の過去を受け止める恋人の思いやりの深さに「愛」を教えられた気がして、胸を打たれます。


・絵がとても好きで一目惚れしました。あとそれぞれのカップルの関係性が素敵すぎて尊い…


・百合作品にハマる切っ掛けなった作品。主人公たちの過去?感情?価値観が複雑に絡み合った読みごたえある作品です。


・不揃いだからこそぶつかりながらも、すれ違いながらも、不器用ながらも距離を縮めていく。そこに生まれる物語がたまらなく愛おしい。


・この漫画を読んで自分の恋愛観が変わりました。様々な関係性の人物がいて一つの作品でここまでやるかーと思いました。

 

31位以降の作品

 

百合漫画大賞2021 トップ10はこちら!

 

関連リンク

▶ 百合漫画大賞2021 特設ページ
▶ 百合漫画大賞2021 トップ10
▶ 百合漫画大賞2021 中間発表

 

[スポンサードリンク]