百合ナビ
大事なお知らせ

21日午前4〜6時の間、サーバーメンテナンスのため、サイトに繋がりにくくなることがあります。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

女学院舞台にした青春群像劇『繭、纏う』が連載開始

女学院舞台にした青春群像劇『繭、纏う』が連載開始


2月10日に発売された月刊コミックビームにて原百合子先生の新連載「繭、纏う」の連載がスタートしました。

「繭、纏う」第1話より引用

「繭、纏う」は都心から離れた林の奥に存在する星宮女学園を舞台にした物語。この学校では制服に関するある伝統が存在し、それは卒業する3年生が制服を作って新1年生に渡すという物。本作はそんな伝統を目前にした12月にある事件が起こるとこから始まる。

「繭、纏う」第1話より引用

綺麗な絵とミステリアスな雰囲気が相まって他の作品にはない独特な雰囲気を持つ作品となっており、多くの百合好き方から注目を集めております。
 
物語の展開も非常に気になる作品となっているため、どのような作品か興味の沸いた方は今月発売のコミックビームをチェックされてみては如何でしょうか。
 

関連書籍

月刊コミックビーム 2018年3月号

2018/2/10
¥540
Amazonでチェック!

 

[スポンサードリンク]
Tagged on: