百合ナビ

歪な愛情を描いた百合漫画「二人の傷名」がウルトラジャンプに掲載

2019年3月19日発売のウルトラジャンプ2019年4月号にて、色緒サトル先生の読み切り漫画「二人の傷名」が掲載されました。

 

歪な愛情を描いた百合漫画「二人の傷名」がウルトラジャンプに掲載

「二人の傷名」は、同じ高校に通う幼馴染の女子高生・ひずみと綴の関係を描いた物語。幼い頃、綴に虐められていたひずみは高校生になって再び再開する。

 

高校生になったことで容姿が大きく逆転した二人だったが、綴に傷付けられることで悦びを感じるようになっていたひずみは、嫌がる綴に対して自分に傷を付けるようにお願いしていたが…。

「友達の友達は友達じゃない(著:うたたね游)」より引用

作者は同人イベントやインターネット上などで活動されている色緒サトル先生。本作は色緒サトル先生がコミティアで出した創作百合漫画が元となっており、今回ウルジャン掲載に当たって新たに扉絵が追加されたほか、新規の描き下ろしや台詞の変更など同人版から様々な加筆修正が施されているとの事。他の百合漫画ではなかなか味わえない独特な雰囲気の作品となっております。

 

色緒サトル先生の読み切り漫画「二人の傷名」はウルトラジャンプ2019年4月号に掲載。同号にはうたたね游先生の読み切り漫画「友達の友達は友達じゃない」も掲載されておりますので、気になった方は是非購入して読んでみては如何でしょうか。

 

関連記事

女の子達の三角関係を描いた百合漫画「友達の友達は友達じゃない」がウルトラジャンプに掲載
2019年3月21日

関連書籍

ウルトラジャンプ 2019年4月号
¥500 (2019/3/21時点)

Amazonでチェック!

トップページに戻る

[スポンサードリンク]