百合ナビ

美術高校に通う姉妹の物語を描いた「妹の姉」がWEBで公開

藤本タツキ先生の読み切り漫画「妹の姉」がジャンプ+で公開されました。

 

美術高校に通う姉妹の物語を描いた「妹の姉」がWEBで公開

「姉の妹(著:藤本タツキ)」より引用

「姉の妹」は、美術学校の玄関にコンクールで金賞を獲った主人公・光子のヌードの絵が飾られるところから始まる。周りに見られて恥ずかしい光子は展示を辞めるよう、教師にお願いするが学校の伝統という事で断られてしまう。

 

ヌードの絵によってクラスの友達や親戚にまで恥ずかしい想いをさせられた光子はその絵を描いた本人である妹に復讐を企てることに・・・。

作者は週刊少年ジャンプで「チェンソーマン」を連載中の藤本タツキ先生。「姉の妹」は2018年5月に発売されたジャンプSQに収録された作品で、2019年5月頃に一度WEBで期間限定で公開されましたが、今回再びチェーンソーマン第3巻の発売を記念して公開されました。

 

恋愛的な感情こそは描かれていないものの姉と妹の関係性が非常に素晴らしく、百合好きなら楽しむことのできる作品となっております。「妹の姉」はジャンプ+にて8月15日までの公開となりますので、気になる方は是非読まれてみては如何でしょうか。

 

関連書籍

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

藤本タツキ
¥451 (2019/8/6 15:30時点)

Amazonでチェック!

妹の姉

トップページに戻る


2019/8/9・・・記事を加筆修正しました。

[スポンサードリンク]