百合ナビ

TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」PVが初公開

TVアニメ化が発表されていた平尾アウリ先生原作の百合漫画「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のPVが公開されました。

 

TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」PVが初公開

「推し武道館いってくれたら死ぬ」こと推し武道とは、2015年6月より月刊COMICリュウにて連載が開始された百合漫画。地下アイドルグループ『Cham Jam』に所属する無口な少女・舞菜とその舞菜の熱狂的なファンであるアイドルオタク・えりぴよとその周囲の人間の日常を描いた物語。

 

作者は「まんがの作り方」や各種百合アンソロジーなどにも参加しているお馴染みの百合作家・平尾アウリ先生。連載当初から多くの百合好きに注目されていた本作は、地下アイドルとそのドルオタの人生を綿密に描いており、百合好きのみならず幅広い層に支持され、そして2018年5月にアニメ化が発表されました。

 

 

アニメ化発表以降、大きな続報がございませんでしたが、今回に遂にえりぴよさん達が実際に動いてるPVが公開されました。

 

PVの公開に合わせて公式サイトと公式Twitterが開設され、ティザービジュアルや主要キャスト・スタッフなども発表。気になるえりぴよさんの声優は、現在放送中のTVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」紗倉ひびき役を演じているファイルーズあいさんであることが発表されました。

TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は2020年に放送予定。詳しい時期やその他のキャラなどの続報につきましては今後の発表を待ちましょう。

 

平尾アウリ先生の「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は現在第5巻まで発売中でございます。

 

関連書籍

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)
平尾アウリ
¥637 (2019/7/12時点)

Amazonでチェック!

 

「推し武道」TVアニメ公式サイト

トップページに戻る

[スポンサードリンク]