百合ナビ

第3回 百合漫画総選挙 結果発表(1~10位)

大変長らくお待たせいたしました。2019年7月頃に当サイトで実施した第3回 百合漫画総選挙の10位から1位までを発表して参りたいと思います。

 

前回までの発表は下記からご覧になれます。また、第3回 百合漫画総選挙についてご存じではない方は下記の特設ページからイベント概要をご覧ください。

 


第3回 百合漫画総選挙 結果発表(11~20位)

第3回 百合漫画総選挙 結果発表(21~30位)

第3回 百合漫画総選挙特設ページへ

投票ルール

2019年7月1日までに出版社によって日本国内で発売された百合漫画タイトル。
複数の作家が参加しているアンソロジーや百合雑誌、出版社を経由していない自主制作コミックスなどは対象外となります。

 

それでは第3回 百合漫画総選挙で10位から1位にランクインした作品を発表していきたいと思います。

 

[スポンサードリンク]

第3回 百合漫画総選挙 結果発表(1~10位)

 

10位 行進子犬に恋文を

著者:玉崎 たま
票数:224票
▼ 過去の順位
第2回:21位(75票)

『コメント』
・百合漫画としてもハイレベルであり、また将校というモノにも真摯に向き合おうとしてる凄い事にチャレンジしてる作品です


・キャラクターそれぞれの過去の記憶や変わる気持ちが表情豊かに描かれていて、読者をその世界観に浸らせる素敵な作品です。


・女性将校の養成学校という特殊な環境で育まれる関係性にとても惹かれます。それぞれの抱えているものが少しずつ見えてきて、これから更に魅力が増していく作品だと思います。

 

9位 加瀬さんシリーズ

著者:高嶋ひろみ
票数:285票
▼ 過去の順位
第1回:6位(52票)
第2回:2位(382票)

『コメント』
・読んだら心が浄化されます。加瀬さんまじイケメン。


・OVAを劇場に観に行きましたが、劇場で大号泣して終わった後もしばらく座席から立てず、やっとの思いで立ち上がって劇場から出た瞬間に再び膝から崩れ落ちる(誇張抜き)程に感動した伝説の作品です…!!


・加瀬さんシリーズは初めて読んだ百合漫画なので、思い出深いです。ピュアな2人がとても愛おしい。


・昨年、何の気なしにあさがおと加瀬さんの劇場版OVAを見てからというもの、すっかり百合の沼に身を埋めてしまいました。私にとっての百合の原点にして頂点です!

 

8位 とどのつまりの有頂天

著者:あらた伊里
票数:290票
▼ 過去の順位
初登場

『コメント』
・ギャグもシリアスも全開でキャラも個性豊かなのに、こんなに綺麗にまとまっていて面白い作品はなかなかないと思います。とどのつまりの有頂天としては2巻で完結ですが、電撃大王での再スタートがとても楽しみです。


・百合とハイテンションギャグの融合した見応えのある作品で存在感抜群でした。


・あまたの百合カップルが登場してわちゃわちゃする百合コメディ。それでいて重要なシーンは非常に美しく描写されており、特に2巻ラストシーンには震撼させられます。


・ギャグ漫画と見せかけての濃厚な百合。カップリングもケンカップル、幼馴染、一目惚れと多種多様で美味しい。猫崎×美古都は早く付き合って。

 

7位 あの娘にキスと白百合を

著者:缶乃
票数:316票
▼ 過去の順位
第1回:4位(74票)
第2回:5位(277票)

『コメント』
・最終巻の鮮やかなタイトル回収には涙を流してしまいました。様々な女の子同士の関係性を見ることができる他にはない作品だと思います。推しカプの瑞希と萌をはじめ、全ての女の子たちに幸せになってほしいです。


・カップルのお互いが友情、ライバル、興味etc.で惹かれあって影響を与えあって成長していくストーリーが個人的に大好きなんですけど、『あの娘にキスと白百合を』の白黒コンビがまさにそんな感じで、相手に何となく寄り添いながら、自分のコンプレックスに向き合っていく、それを通して相手を特別に思っていくってのがすごくエモいです。しかも最終巻では、白黒コンビ以外に描かれてきた色んな「特別」なカップルの関係性から学んでいくってのが、すべてのカップルを尊重しつつ、RPGとかでよくあるラスボス前にこれまで出てきたキャラクターが主人公たちを助けにきた展開を彷彿とさせてめっちゃ熱いです。なんでこの作品にもっと早く出会えなかったのかって悔しいですし、ドラマCDももっと出てほしいくらいです。


・あのキスは初めて読んでからずっと1番好きな百合漫画です。 第10巻は如何にもクライマックスに向けた内容で、読みながら最後のページが来て欲しくない気持ちでいっぱいでした…最後まであのキスらしい優しい物語でした。


 

6位 はなにあらし

著者:古鉢るか
票数:336票
▼ 過去の順位
第2回:6位(262票)

『コメント』
・絵柄もキレイでストーリーも受け入れやすい、百合初心者にもオススメできる作品です。初心ながらもゆっくり進展していくなのはと千鳥の成長をこれからも見守っていきたいです。


・王道の恋愛モノで、2人の初々しいやりとりがたまらない。千鳥もなのはも相手にベタ惚れで、ふとした瞬間にすぐ赤面してしまうのがいちいち尊い。


・女子高校生2人が初々しく、恋愛をしていくのを見守るという感じ。タイトル通り、2人の間に色々な障害が待ち受けるもそれを徐々に乗り越えていく作品。

 

[スポンサードリンク]

5位 私の百合はお仕事です!

著者:未幡
票数:390票
▼ 過去の順位
第1回:26位(14票)
第2回:7位(252票)

『コメント』
・ソトヅラと本心をめぐる物語がとにかく面白い。国語の教科書にしたい。果乃子と純加のエピソードは必見です。


・複雑な人間関係が繰り広げられていて今後どうなるか予測が出来ない展開が楽しみです。陽眼ちゃんのコロコロ変わる表情も魅力的な作品です。


・キャラの掘り下げと関係性の掘り下げのバランスがよく、全く飽きません。気を抜くと、新刊を買う度に既刊を二周ぐらいしてしまいます。

 

4位 ささやくように恋を唄う

著者:竹嶋 えく
票数:399票
▼ 過去の順位
初登場

『コメント』
・キラキラした青春の感じがたまらないです。無自覚に可愛さを振りまくひまりちゃんは罪な子です!


・学園モノの王道な展開と思いきや、クールキャラの先輩の方が序盤から本気で後輩に恋をしてしまうという意外な展開、読む度に先が気になって仕方なくなります。ひとたび読めば、作品の虜になること間違いなしと思います。


・二種類のひとめぼれを丁寧に描いた今年一番の期待作!!一巻の引きがすごくて続きがかなり気になります。令和最初にこんな大作に出会えてよかった。


・2人の女の子の違う一目惚れから始まる物語。2人の憧れと恋心のすれ違いを見てるとこちらまで幸せになります!1巻の最後のところの続きが気になりすぎて目が離せない作品です!

 

3位 熱帯魚は雪に焦がれる

著者:萩埜 まこと
票数:429票
▼ 過去の順位
第2回:3位(362票)

『コメント』
・真面目な少女2人の、相手に対する祈りの感情が美しく、一方で漏れ出る独占欲が作中度々取り上げられる井伏鱒二の「山椒魚」と重なり、読み手の心を掴んでくる。小雪と小夏の感情に寄り添って漫画を描いていく、という信念の通った作品です。


・不器用なメイン2人が仲を深めていく様子がとても微笑ましくて大好きです。小雪先輩の進路等今後どのように展開していくか楽しみです。


・互いを特別に思いながらも恋にまで発展しない絶妙な距離感が最高に好き。

 

2位 citrus

著者:サブロウタ
票数:502票
▼ 過去の順位
第1回:2位(110票)
第2回:4位(359票)

『コメント』
・citrusは喜び、悲しみ、苦悩など様々なことが詰まっていて大好きな作品です。作画もとても美しいです。


・恋愛で迷っている時、悩んでいる時、前に進むための力をくれたのはcitrusでした。特に好きなのは6巻の柚子と芽衣の図書館でのシーン。芽衣の言葉で私も勇気を貰いました。私も正解がない道を自分の意思で進んで行けるように頑張りたいと思います。


・私を漫画の世界、そして百合の世界に引き込んでくれた素晴らしい作品。柚子と芽衣は義理の姉妹なのに惹かれ合い、立ちはだかる幾多の壁を二人で乗り越えていく様は非常に美しく、応援せずには居られませんでした。


・王道系百合恋愛漫画。柚子の「気持ちで」、「気合で」という気持ちは、見ていて自分も頑張らなきゃと思わせてくれた。

 
 

1位 やがて君になる

著者:仲谷鳰
票数:1,816票
▼ 過去の順位
第1回:1位(184票)
第2回:1位(582票)

『コメント』
・やがて君になるは自分の中でとてもとても大切な作品です。全ての登場人物に役割があって、それぞれの人生や内面がすっと頭に入ってくる素晴らしい作品だと思います。あと少しで終わりを迎えてしまうのは寂しいですが、最終話まで応援しています!


・アニメが気に入ったので原作である漫画を買いました。百合ものはもちろん恋愛ものすら買ったことはありませんでしたが、今やすっかりどハマりしており何度も読んでいます。 あと一巻で終わってしまうのが寂しすぎます…


・練り込まれた描写、先の読めない展開……。私はこれほどに洗練された漫画を初めて読みました。変に引き延ばしをせず、盛り上がっている中で完結できそうなのも素晴らしいです。最後まで楽しみにさせて頂きます。


・百合としてすばらしいし、絵のきれいさ、漫画としての技術の高さ、ストーリー構成、セリフ選びの巧みさと隙がない。同性愛そのものへの葛藤よりも、誰かを好きになること自体に葛藤をもたせた設定が秀逸であり、志の気高さを感じる。


・10年来の百合オタですが自分の中でやが君以上の作品にはもう出会えないのではとさえ思っています。本当に素晴らしい作品です。もうすぐ最終回を迎えますが、全力で応援したいと思います。

 
 
 

第3回百合漫画総選挙 最終結果

今回の第3回百合漫画総選挙の31位以下を含む全順位は下記のボタンを押すと表示されます。検索機能を使う事で特定の作品がどの順位なのかを簡単に調べられますので、是非ご利用ください。

 


 

総評

 

以上で総参加者3300人にも上った第3回百合漫画総選挙の最終結果となります。第2回が1800人だったため、約二倍ほどの規模となりました。沢山のご参加誠にありがとうございました。

 

  

 

今回の総選挙では仲谷鳰先生の「やがて君になる」が堂々の一位を飾りました。第1・2回に続く三連覇となり、現役期間無敗の記録を打ち立てました。去年実施した第二回百合漫画総選挙でも現役の間にこの牙城を崩すのは難しいと言いましたが、まさにその通りとなりました。本当におめでとうございます。

 

そして何とこの度三連覇を記念して仲谷鳰先生から特別メッセージを頂きました。それでは是非ご覧ください。

 

第3回百合漫画総選挙第1位ありがとうございます、3連覇とても嬉しいです!前回からの間にスピンオフ小説、アニメ、舞台など新たな読者さんと出会える機会に恵まれての結果だと思います。最終回を間近に控え、こんなに多くの方に見守っていただいていると思うと身が引き締まる思いです。最後までよろしくお願いします!
仲谷鳰

 

「やがて君になる」は2019年11月発売予定の第8巻をもって完結を予定。今回の総選挙で票を投じた方もそうでない方も、是非物語の最後を見届けていければと思います。

 

 

続いて2位にランクインしたのはサブロウタ先生の「citrus」。去年は加瀬さんと熱帯魚は雪に焦がれるに押される形で4位となってしまいましたが、今回は無事2位を奪取する形となりました。

 

本編は2018年に完結を迎えましたが、その後番外編が百合姫にて開始したこともあって作品の勢いは一向に衰えておらず、今後もまだまだ続いていく事が予想されます。やが君が完結を迎えた来年以降、どのように順位が変動するのか非常に気になる所です。

 

 

 

続いて4位には竹嶋えく先生の「ささやくように恋を唄う」がランクイン。2019年6月に発売されたばかりの作品ですが、発売開始直後から大きな話題となっているということもあり、今回の第3回百合漫画総選挙いきなりのランクインとなりました。

 

5位となった「私の百合はお仕事です!」も第1回・第2回から順当に順位を上げており、知名度の高い作品でありながら現在進行形でファンを増やしているのが見ていてわかります。両作品とも来年の総選挙でどうなるのか、非常に楽しみなところです。

 


 

以上で第3回百合漫画総選挙は終了となります。最後に本企画のご参加いただいた百合好きの皆様。イベントの拡散・宣伝してくださった先生方・出版社様、本当にありがとうございました。

 

皆様のご協力のおかげで第3回百合漫画総選挙は前回と比較して約2倍の規模にまで成長することができました。元々一個人が運営するサイトの企画にこれだけの多くの人が集まって下さった事を大変感謝致します。

 

今回の総選挙をきっかけに、少しでも新しい百合作品の出会いのきっかけになれば幸いでございます。それではここまでお付き合い頂き誠にありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!

 

第3回 百合漫画総選挙特設ページへ

トップページに戻る

[スポンサードリンク]